長崎北病院ロビーコンサート

長崎北病院でおこなわれているロビーコンサート情報
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
PROFILE
 
9月のロビコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

近頃、台風が頻回に発生し日本に押し寄せて来ていますね。今のところ長崎だけはほとんど影響を受けていませんが、まだまだ油断禁物ですよ!!

さて、今月のロビーコンサートをご案内します。

「北病院 秋の音楽講座」と題してとってもスペシャルなプログラムとなっています!!

 

日本に最初に西洋音楽が入ってきたのは、長崎です。16世紀のことです。

そして、19世紀に入り、日本最初のオペレッタが出島で演奏され、オーケストラが最初に奏でられたのも長崎です。20世紀の初めには、マダム・バタフライの映画公開に伴い、蝶々さんの歌がたくさん生まれました。長崎は、古くから音楽の街だったのですね。

今回のロビーコンサートでは、長崎の音楽ことはじめと、長崎の蝶々さんにスポットを当てました。

どうぞ秋の夜長の音楽夜話、じっくりとお楽しみください。

慰問コンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

9月14日 長崎のぞみ共同作業所のピアノ教室で音楽を学んでいる皆さんのコンサートが開催されました。

音楽が好きで一生懸命練習している皆さんが入院患者様たちに癒やしを届けようと、年に1回の慰問に訪れてくれました(^o^)

指導者は、松尾ピアノ教室の松尾美代子先生と入江愛美先生。

 

今日のトップバッターは吉井大貴さん。

ピアノ演奏で「スワビア民謡」。

次は独唱で3曲、歌ってくれたのは「追憶」「はるかな友に」「赤とんぼ」。

もう一度赤とんぼを会場の皆さんと一緒に合唱しました!!

次は、水泳も得意という大塚和将さんのピアノ演奏!

曲はショパンの「子犬のワルツ」、バダジェフスカの「乙女の祈り」。迫力のある個性的な演奏に気分爽快(^o^)/

続いては、ピアノが大好きな久野隆子さん。

演奏して頂いた曲は「おとぎ話」、テオドール・エステンの「アルプスの鐘」。

最後に演奏して頂いたのは、指導者の入江愛美さん。

入江さんはベートーヴェンの「テンペスト」を演奏!

テンペストは”嵐”という意味だそうですが、時々激しいメロディの箇所があったり、とても素晴らしい演奏でした(^^)

のぞみ共同作業所の皆様、今日の演奏会ありがとうございました(^^)/

8月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

今日も真夏日だった24日、8月のロビーコンサートを開催しました!

 

早く涼しい季節になって欲しいという気持ちを込めてテーマは「夏の終わりに」

今宵は、若さあふれる音楽家たちの演奏会!ソプラノ 久保智美さん、サクソフォン 岩田偉さん、同じくサクソフォン 浜口知紗子さん、そしてピアノ 下峰優依さんにおいで頂きました。

オープニングは4人で華やかな「踊り明かそう」を演奏!!

←クリックで画像拡大します

次は久保智美さんのソプラノソロ。作曲者のエピソードを紹介しながら「浜辺の歌」「初恋」を優しく歌う。澄み切った美しいソプラノ(^^)/ そして蝶々夫人より「ある晴れた日に」。蝶々夫人は当時わずか15歳だったなど、蝶々夫人・ピンカートンの物語を軽くまじえてからの「ある晴れた日に」はより深く味わうことができました(^^)/

さて次はSAXデュオのステージ

岩田さんの楽器紹介からスタート。今日はソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックスが揃っています。

岩田偉・浜口知紗子SAXデュオの演奏はサンジュレー作曲「協奏的二重奏曲」。下峰優依さんのピアノ伴奏が加わってとても素晴らしい演奏、美しい曲です(^^) 次の曲は織姫と彦星の恋を描いたという長生淳作曲の「天頂の恋」を熱演!!長い曲でした(^^;)

さあ、一緒に歌いましょうのコーナー!「夏の思い出」を大合唱しました!!!

最後は”サウンドオブミュージック”メドレー。「エーデルワイス」や「ドレミの歌」など懐かしい歌に、患者様たちも皆さん癒やされました(^o^)/

アンコールに応えて頂きこんどは「上を向いて歩こう」をまたまた大合唱!!

出演者の皆様、今宵はありがとうございました。

8月のロビーコンサート

JUGEMテーマ:音楽

お盆過ぎたのに、まだまだ暑い日が続いておりますね。さて、8月の長崎北病院ロビーコンサートをご案内します。

 

今月は8月24日(水)午後7時より開催します。

今月は『〜夏の思い出〜』と題して、若い音楽家たちによる演奏会をお贈りします。

皆さん、長崎在住で県内を中心に活躍されておられる方々です。

真夏の宵、生演奏を聴きながら涼んでいただければと思います(^^)/

7月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 

暑い日が続く7月27日、北病院では真夏の宵のコンサートが開かれました!

 今宵は、中央で活躍されている長崎市出身のバス歌手、峰茂樹さんを迎えて、ソプラノの西由美子さん、ピアノの有馬史さんで組んだユニット『クラシカ コンパーニャ』のステージ!!

 暑かったにもかかわらず会場にはお客様が沢山!人気の高さがうかがえます(^^)

 

 『魅惑のステージ”スクリーンミュージック”』と題された今宵のプログラムは、往年のスクリーンミュージックのオンパレード。嬉しい(^^)/

 オープニングは会場の後方から西由美子さんが「シャル・ウィ・ダンス」を歌いながら華やかに登場!

そして「ムーンリバー」「慕情」と懐かしのスクリーンミュージックを歌い上げる!!

大好きな曲ばかり。映画の画面も浮かび上がってきます(^^)/

 いよいよ、大御所の登場!!峰茂樹さんの『魅惑のバスコーナー』!

 親近感の湧く素敵なトークに会場も早くも一体感!

 最初の曲は”南太平洋”より「魅惑の宵」。素晴らしい朗々としたBASSが響き渡る!

次の曲は「ヴォラーレ」。会場皆さんの手拍子を誘い、ホールは楽しさ最高潮!!

次はちょっとムーディーな「O Bianca Luna(白い月)」。そしてこれまた有名な「ラヴ ミー テンダー」をすばらしい歌唱力で熱唱!

伴奏の有馬史さんのピアノソロ、「白い恋人たち」を素敵に演奏(^^)

さあ、お待ちかねの一緒に歌いましょうコーナー!

季節定番の「夏の思い出」そして「世界は二人のために」を、歌う歌う!!ロビー合唱団の声が大きいこと!皆さん気持ちよさそうに乗りまくっておられました(^^)/

 

西由美子さんのソプラノソロで「ラ・スパニューラ」、スペイン風の情熱的な楽しい歌が・・

三人で演じるのは「オペラ座の怪人」より「All ask of you」!!!

 

今日はお客様の中に可愛い子供さんも(^^)/

まだ時間が残っていますと告げると、アンコールが次から次に!!

「涙そうそう」「長崎の鐘」「サンタルチア」と、大サービス(^o^) お客様も腹一杯で大喜び!!

真夏の宵の音楽会、すごい重厚なステージでした!ありがとうございました(^o^)

 

7月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

毎日暑いですね!真夏のロビーコンサートをご案内します。

 

7月のロビーコンサート。

今月はスクリーンミュージック特集!

出演は、国内でも著名なバス歌手峰茂樹さんを特別ゲストに迎えた、ソプラノ西由美子さん、ピアノ有馬史さんのグループでお贈りします。グループ名は『クラシカ・コンパーニャ』

 

バスの峰茂樹さんのプロフィールです。

 長崎市出身(長崎北高卒)、東京在住。国立音楽大学卒業。東京芸術大学大学院修了。1996年文化庁派遣芸術家在外研修員としてミラノに留学。

 1981年ニ期会「ニュルンベルグのマイスタージンガー」でオペラデビュー後は「運命の力」「トスカ」「蝶々婦人」「カルメン」「フィガロの結婚」「シンデレラ」「コシ・ファン・トゥッテ」等、同会の多くの公演で活躍、数々のバス役をこなしている。

 最近では“おしゃべりバスコンサート”と称して、持ち前のユニークなキャラクターを生かして楽しいトークを交えた独自のコンサートを行うなど活躍の域を広げている。二期会会員。

 

真夏の宵、バスとソプラノが織りなす魅惑のステージ『スクリーンミュージック』をお楽しみ下さい(^^)/

 

ニュー長崎歌謡バンドコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

梅雨の終わり、はっきりしない天気が続く7月13日、北病院ではニュー長崎歌謡バンドの皆さんによる歌謡ショーが開催されました!!

歌うのが大好きな仲間達が、患者様に懐かしい歌謡曲で入院生活を癒して頂きましょうと慰問に駆けつけてくれました!

リーダーの桑原俊二さんと佐々雅晴さんの司会で進行!長崎の歌を沢山集めて頂いて10名の歌手が次から次に登場! 第1部と第2部の間に、ギターソロの演奏が聴けるという趣向のプログラム(^^)

 

トップバッターで登場の寺谷和子さんは「雨の思案橋」を熱唱!

⇐クリックで拡大

池田範政さんは「長崎は今日も雨だった」を熱唱!

下春久美さんは「長崎ブルース」を熱唱!

松尾藤子さんは「みだれ髪」を熱唱!

嶋みつるさんは「北国の春」を熱唱!

 

楽しい歌謡ショーの第1部が終わると次は、鈴木泰敏さんのギター演奏!

1曲目は名曲「影を慕いて」を演奏!!

続いて「人生の並木道」をしっとりと熱演!!会場からは感嘆の声も!!

 

つづいて歌謡ショーの第2部が始まる。

「アカシヤの雨が止むとき」を歌ったのは五貫澪子さん。

「あなたのすべてを」を歌ったのは桑原俊二さん。

「よりそい草」を歌ったのは鶴田和子さん。

「長崎の夜はむらさき」を歌ったのは山下国枝さん。

「長崎の鐘」を歌ったのは佐々雅晴さん。

 

最後に会場の皆さんと一緒に「赤とんぼ」「リンゴの唄」を大声で大合唱(^^)/

会場の皆さん上手上手!! 感激に涙して喜んでおられた患者様も(^o^)

 

バックで演奏して頂いたバンドの皆さんで記念写真!

今宵はありがとうございました!お疲れ様でした!!

6月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

梅雨のまっただ中、あいにく大雨洪水警報、雷注意報が発令されている今宵、北病院ロビーコンサートが開催されました!!準備中、リハーサル中は雨もやんでいたのですが、午後7時に近づくにつれまたまた降り出した。

そんな悪天候の中、なんと次々に院外からのお客様にもおいで頂きました!!

本日のテーマは『名曲は時を超えて・・・心に沁みる癒やしのコンサート』

午後7時、拍手の中山口修さんが登場!

奏でるのは不滅の名曲「禁じられた遊び」。癒されます(^^)

続いて山口純子さんが登場、ギター伴奏でカッチーニの「アヴェマリア」をホールいっぱいに歌いあげる。

続いて、ピアノの森裕子さんが登場!癒やしの曲はショパンの「ノクターン20番〜遺作」。いいですねショパン!

ギターソロはこれもお馴染みの「アルハンブラの思い出」を熱演!! 素晴らしい!

ギター伴奏で純子さんのソロは、懐かしい中山晋平作曲の「カチューシャの唄」、そして「ゴンドラの唄」を続けて歌う。

さて、ここで山口修さんが森裕子さんのピアノを伴って「アランフェス協奏曲」を演奏。荘厳な雰囲気を感じさせる名演奏!ピアノとのコラボ、いいですね!!

続いて純子さんに歌って頂いたのはホルストの「ジュピター」。本田美奈子さんが歌っていた岩谷時子作詞のジュピターを歌い上げる。素晴らしい(ジーンとしました)!本田美奈子さんが重なって見えました(T_T)

続いてギターソロは「ガト・イ・マンボ」。ギターの超絶技巧的演奏!!

そして、山口修&純子で最後の曲は「坂の上の雲」から「スタンドアローン」!!純子さんのソプラノがホールの隅々まで伸びていく!

とても癒された今日のコンサートの締めは「みんなで歌いましょうコーナー」!曲はこれしかないとばかりに「夏は来ぬ」。待っていましたと皆さん大合唱!!!!

 

 

山口修さん、純子さん、森裕子さん、ありがとうございました(^^)/

6月のロビーコンサートのご案内
JUGEMテーマ:音楽
梅雨入りしましたね!そして初夏、暑さも増してきました(^^;) 生演奏の音楽でしばしの涼風タイムに浸りましょう!!

今月は『名曲は時を越えて・・・、心に沁みる癒やしのコンサート』と題して、ギターの人気者の「山口修ギターコンサート」をお贈りします。出演は、山口修さん、うたの山口純子さん、ピアノの森裕子さん!
最近とみに広域に大活躍されている山口修さん。演奏と面白いトークも楽しみです。

22日の夜は北病院で、さわやかなひとときをお楽しみ下さい!

5月のロビーコンサートを終えて
JUGEMテーマ:音楽
 
雨上がりの25日。午後からは天気も回復し気温が上昇!
それでも、今宵の『”風薫る季節”の音楽会』には大勢のお客さんに駆けつけて頂きました!!



定刻に開演!会場の拍手に迎えられながらソプラノの納富景子さん、フルートの石田ともみさん、チェロの田辺清士さん、そしてピアノの森美春さんが登場!!グループ名は「MINT」!
オープニング曲はMINTでオペレッタ”メリーウィドウ”より「ヴィリアの歌」。素晴らしい歌声に大きな拍手!!
☜クリックで拡大
石田ともみさんのフルート演奏は「遙かなるアジアの空」。和楽器の音色が混じったフルートソロ。

田辺清士さんのチェロ演奏は「リベルタンゴ」。実に楽しい演奏!
再びMINT全員揃っての演奏は「熱き口づけ」。納富さんのソプラノに会場は大盛り上がり!!

盛り上がったところで一緒に歌いましょうコーナー。「川の流れのように」を納富さんに負けじと大合唱!!!2曲目はフルート・チェロ・ピアノの演奏で「365日の紙飛行機」、会場参加しても中合唱(笑)!!








プログラムは後半に入り、納富景子さんのソロで〜金子みすゞ童謡歌曲集〜より「ほしとたんぽぽ」「こだまでしょうか」「わらい」の3曲を演奏。優しさと純真さが溢れる歌に心が洗われるよう!!

次はフルートとピアノ演奏で「十五夜お月さん」。しっとりとした中に編曲が楽しく素敵な演奏でした!

次はチェロのソロ演奏でマーク・サマー作曲の「Julie-o」。叩いたりつまんだり思い直したように弾いたりの多彩な演奏が珍しくて、楽しい!!

再び全員で「アメージンググレイス」を演奏、納富さんを中心に息がぴったしのMINT!会場も最高潮!

可愛い子供達による花束贈呈の後、アンコールに応えて演奏して頂いたのは納富景子さん本職のオペラから「ある晴れた日に」。伸びのあるソプラノが圧巻!!!素晴らしいプレゼントでした(^^)/

MINTの皆さん、今宵はありがとうございました!