長崎北病院ロビーコンサート

長崎北病院でおこなわれているロビーコンサート情報
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
 
10月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

好天が続く24日の宵、音楽の秋シリーズ『トロンボーンとソプラノの夕べ』が開催されました!!

 音楽の秋にちなんだ沢山の曲を揃えて、おいで頂いたのはベテラントロンボーンの松永憲二さん!新進気鋭のソプラノ堤眞利恵さん!ピアノは朝重幸子さんと樋口梨絵さん!!

 第1部はトロンボーンソロ。待ちかねた拍手の中松永さんと友重さんが登場!!トロンボーンの演奏は久しぶり!!シャンソンの名曲から「ジュ・トゥ・ヴ」(あなたが欲しい)が演奏される!ロマンティックな軽快な素敵な曲をトロンボーンの音色が奏でる・・いいですねトロンボーン(^^) 次はトロンボーンの特徴を活かした曲「ラッサス・トロンボーン」(^^) 3曲目もシャンソンから秋の季節定番の「枯葉」!大好きな曲です♫ ロビー全体がそのムード満点になりました・・(^^)/

つづいてはトロンボーンによる日本の曲の大サービス。「浜辺の歌」そして秋の童謡メドレー「里の秋」〜「たき火」〜「紅葉」。最後はなんと中島みゆきの大曲「時代」を演奏!トロンボーンとピアノの大サービスでした、これは(^o^)

 第2部はソプラノ堤眞利恵さん!ピアノは樋口梨絵さんが登場!北原白秋作詞の「ゆりかごのうた」がとっても美しい声で奏でられる。ママに抱っこされてた赤ちゃんもついウトウト・・じゃなく喜んでた(^o^)

 つづいての曲は野口雨情作詞の「七つの子」、何て素敵な歌声でしょう(^^)

 さあ次はトロンボーンも朝重さんも加わって『うたとトロンボーンのコラボ』!!演奏するのは「三つの汽車のうた」。トロンボーンを始め演奏陣が大活躍(^^) 蒸気機関車の音や汽笛の音などがリアルに表現されててとっても楽しい「三つの汽車のうた」でした(^o^)

 その後で「赤とんぼ」を会場全員で大合唱!!

 最後は、堤さんがクラシックを熱唱!!美しいソプラノが会場中に伸びていく!!

 アンコールにも応えて頂きました(^^)

 ありがとうございました(^^)v

 

 

 

 

 

10月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

 秋まっただ中!!稲の収穫、早生みかんの収穫と農家の皆さんは農繁期で大忙し!碧が美しい秋空のもと、山では紅葉が始まりました。

 ”音楽の秋シリーズ”今月のロビーコンサートは、『トロンボーンとソプラノの夕べ』と題して、シャンソンから日本の童謡・唱歌、オペラのアリアまで、愛野紅葉のようにたくさんの曲を入れて頂きました(^^)

 トロンボーンはお馴染みの松永憲二さん!ソプラノは堤眞利恵さん、ピアノは朝重幸子さん、樋口梨絵さんにおいで頂きます。

お誘い合わせの上、お楽しみ下さい!!

 

9月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 朝夕がめっきり涼しくなりちゃんと秋が来ているなと感じますね。そんな9月26日夕刻、音楽の秋シリーズ第一弾ロビーコンサートが開催されました。

 題して『音楽の秋・ハープがやってきた』!お客様は佐世保市から駆けつけて頂いたハープ奏者の蓮田美和さん!第1部はハープソロコーナー。身体よりずっと大きく高さ180cmもあるとのこと!!オープニング曲はマルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンが主演した名作映画「ひまわり」のテーマ。もの悲しく美しいあの調べがハープから流れ出し会場を包んでいく・・。なんて優美な音色でしょう・・(^^)

 つづいてアニメ”ハウルの動く城”より「世界の約束」を演奏♬

 ハープソロの最後の曲は「The Nearby Landscape」・・・近所の風景・・。情緒豊かな風景を沢山の弦が優しく紡いでいく♫

 めったに見れないハープ演奏が終わり、つづいて第2部。第2部は予告プログラム「ふたりのテノールの世界」の出演者テノールの森山達郎さんが急なご都合で今回出演見送りになり、急遽「テノールとソプラノの世界」に変更となりました。テノールの加々良弦さんと、なんとソプラノの富永宏美さんにおいで頂きました(^^)

 加々良弦さんはテノールソロで日本の歌「花」そして「納涼」を歌う。これらの曲は滝廉太郎作曲の組曲「四季」の中の2曲とのこと。若くして逝ってしまった滝廉太郎は思えばなんと愛唱され続けてきた多くの唱歌を始め、多くの名曲を残している。この素晴らしい日本の歌を、加々良さんが浪々と歌い上げる(^^)

 急遽おいで頂いた歌姫富永宏美さんの出番!!石川啄木作詞、越谷達之助作曲の名曲「初恋」を歌う。つづいて富永さんのトークによると「歌い出しのメロディーが"初恋"と同じなんです」というのはお馴染みの日本歌曲「落葉松」。素晴らしいソプラノで歌い上げていく!(ホントだ、出だし!)

 つづいてお待ちかねのロビー合唱団は今宵は平和の歌「長崎の鐘」を!!会場の皆さん得意曲とあって(笑)大大合唱!!!

つづいてここからクラシック、テノールソロでシュトラウスの歌曲「献呈」。圧倒的な声量で会場を唸らせる(^^)/

 ソプラノソロはマスカーニの「アヴェ・マリア」。澄み切った歌声が会場に染み渡る!!

 最後の曲は、伴奏にハープも加わって二人で「ピエ・イエズ」を熱唱!!会場は盛り上がりっぱなし(^^)/

 花束贈呈の後、アンコールでは「オー・ソレ・ミオ」を。テノールの名曲と思いきや、ソプラノの永富さんが乱入(爆笑)!!ついにはソプラノとテノールのデュエットいや”大合唱!”と言えるような、吹き抜けのロビーが震えるような大声量での「オー・ソレ・ミオ」!!会場はもう最高潮!!楽しいアンコール曲に拍手が鳴り止まないのでした(^o^)

蓮田さん、加々良さん、富永さん、そしてピアニストの森美春さん!ありがとうございました!!

 

9月のロビーコンサートのご案内

 いろいろな模様をかたち創る秋の雲、晴れた日はどこまでも高い蒼い空、すーいすいと飛び回る赤とんぼの数がいつの間にか増えていきます。秋です!そう、音楽の秋(^^)

 今月のロビーコンサートは、音楽の秋シリーズ第1弾として、長崎県オペラ協会からテノールの加々良弦さん、森山達郎さんにお二人おいで頂き「ふたりのテノールの世界」を日本の歌も交えてたっぷりお贈りいたします。ピアノはおなじみの森美春さんです。

  さらに特別出演として佐世保からハープ演奏者の蓮田美和さんに駆けつけて頂きます。聴く機会が少ないハープの演奏をお楽しみ下さい。テノールとの共演もありますよ。

 お誘い合わせの上、音楽の秋をお楽しみ下さい。

8月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

台風が頻発する今夏、五島沖を台風19号が通りすぎつつある今宵、北病院ではロビーコンサートが開催されました!

 悪天候を心配していましたが、今宵もまた出演陣の中に、晴れ女とおっしゃる田中絵里さんがいらして前回の出演時に引き続き見事に台風を遠ざけてくれました(^o^) 『夏の夕暮れに重なり合う水玉模様のうた、水玉模様の音符たち』という素敵なテーマの今宵の音楽会。聴き馴染んだ懐かしい日本の歌が盛りだくさんのプログラムとあって、患者様も院外のロビコンファンの方にも大勢駆けつけて頂きました(^^)

 出演はメゾソプラノの田中絵里さん。ピアノデュオ「ユカオリ」の高橋佳里さん、山道由佳さん。そして福田恵子さん率いるハンドベルあじさいの皆さんという豪華な出演陣!!

 オープニングは田中絵里さんの歌からスタート。今宵は絵里さんの初孫さんも客席においでとのこと!まずは「かなりや」そして「叱られて」を。メゾソプラノのしっとりと優しい歌声が心に染み入る。3曲目はすでに庭でよく見かけるようになった「赤とんぼ」。お孫さんへの子守歌のよう!!会場も聴き馴染んだ童謡に満足そうに聴き入る(^^)

会場には可愛いお孫さんがママと。おばあちゃんの子守歌ですやすや(^^)

 さて第2部はお待ちかね『ハンドベルあじさい』の皆さんが一堂に登場!!指揮は福田恵子さん。しゃれた楽器で演奏するのは水戸黄門より「ああ人生に涙あり」!会場の皆さんも楽しい演奏に大喜び(^^)/ つづいて「月の砂漠」〜「シルクロード」を演奏!抜群のチームワークから産まれる素敵な合奏(^^)

「童謡メドレー」では会場の皆さんが参加!ナレーションで繋ぎながらなんと12曲もの童謡メドレー!!歌唱指導は田中絵里さん!四季折々が紹介されながらハンドベル演奏が繋がっていく・・会場も楽しそうに大合唱(^^) 12曲も歌い終えてもう満足度は120%(^o^)v

第3部はいよいよピアノデュオ!『ユカオリ』の二人が、弾いたのはガーシュインの「アイ ガット リズム」。そしてドビュッシーの「小舟にて」。楽しい編曲の「たぬきさん、狙い撃ち」・・「げんこつ山の狸さん」と懐かしい山本リンダの「狙い撃ち」をミックスしたアップテンポの愉快な連弾(^^) 最後の曲は「ロンドン橋おちゃう!」・・ロンドン橋の主題歌の途中に聴き覚えのある曲の断片が沢山散りばめてあって 、演奏を聴きながら曲探しをするという初めての体験(^^) とっても楽しいピアノ連弾でした(^o^)v

時間が足りないくらいの内容豊富なプログラム!1〜2曲スルーして終了(^^) 大勢の会場の皆さんも大満足! 演奏者の皆さんありがとうございました(^^)/

8月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

 お盆も過ぎようとしているのに、長崎は雨の降らない記録的な猛暑がつづいていますが、皆さん上手に乗り切っておられるでしょうか!

 

 8月のロビーコンサートをご案内致します。せめて少しでも暑さを忘れるひとときを過ごして頂こうと『夏の夕暮れに重なり合う水玉模様のうた、水玉模様の音符たち』とすてきなテーマを頂きました!!

 「日本の原風景を思い起こさせる、懐かしい童謡・唱歌と、幾重にも折り重なる音の模様をお楽しみください。」のメッセージを頂きました(^^)

 出演は、名だたる「ハンドベルあじさい」の皆さん、そしてメゾソプラノの田中絵里さん、ピアノデュオの高橋佳里さん、山道由佳さんにおいで頂きます!!

 お誘い合わせの上、暑さに疲れた心を癒しに”涼”のひとときをお楽しみ下さい(^o^)/

7月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

夏休みに入っても異常なくらいの真夏日がつづいている25日、7月のロビーコンサートが開催されました。

 こんなに暑くても、コンサートファンの皆さんはなんのその、こんなに大勢おいで頂きました!!

 今宵のテーマは『夏の宵の音楽会』。出演陣は、度々おいで頂いているバンドリーダーのチェロ下田直子さん、お待たせソプラノの村岡恵理子さん、ピアノの下条絵理子さん、そしてパーカッション・マリンバの奥田智恵さんの女性4人組においで頂きました!なんと華麗な組み合わせでしょう!! プログラムも楽しさ満載(^o^)

 拍手に迎えられあでやかな皆さんが登場!!

 オープニングはチェロとマリンバとピアノの編成で「バラ色の人生」を軽やかに演奏!!マリンバ大忙し(^^;)

つぎにソプラノが加わって歌劇”リナルド”より「涙の流れるままに」を美しいソプラノで熱唱!!チェロとマリンバが重厚感を増す!

 つづいてアンサンブルでシャンソンから「おおシャンゼリゼ」そして「愛の賛歌」を熱演!!懐かしの青春時代が彷彿、楽しい(^o^)

村岡恵理子さんはソロで、日本の歌「七つの子」と「青い目の人形」を!恵理子さんの素敵なソプラノが会場いっぱいに伸びていく・・。また素敵に編曲(大人の童謡っぽく)がされてて楽しい(^o^)

会場には可愛いお客様も(^^)/

つづいては奥田智恵さんのマリンバソロ!本日の目玉商品!じゃないか目玉楽器(^^) 滅多に体験できない楽器の説明を丁寧にして下さる。曲は舌をかみそうな「カキクッケコ」(れっきとしたマリンバソロの有名な曲です)。マレットを持ち替えながら右から左へのダイナミックな動きから産まれてくるその華麗な音色が会場に響き渡る。リズミカルでとっても楽しい調べ。楽しそうに弾く奥田さんの豊かな表情がまたいい(^o^)

さて、次はチェロソロ、下田直子さんが登場!フォーレの名曲「シチリアーノ」。聴き覚えのある厳かな旋律が直子さんのチェロから紡ぎ出されていく〜♬〜 心が洗われるようなチェロの調べが会場に染みいる。会場の皆さんももうウットリ(^^)/ チェロの音色いつ聴いてもいいですねェ(^^)

ここで昼間の猛暑を忘れるような爽やかな夏メドレー!「夏は来ぬ」〜夏の思い出〜我は海の子」

途中まで座ってた村岡さんは〜夏の思い出〜を爽やかな歌声で(^o^)

いよいよお約束の皆さんと歌いましょうコーナー!村岡さんのリードで〜海は広いな大きいな〜の「うみ」と〜松原遠く消ゆるところ〜の「海」を会場の皆さんで大合唱!!!いや〜皆さん元気げんき(拍手)

エンディングは出演者全員で「上を向いて歩こう」を!!会場も一緒になって(^o^)

アンコールにも応えて頂いて、暑さを忘れた楽しいひとときを過ごすことが出来ました!!

最初から最後までピアノを弾いて頂いた下条絵理子さん、お疲れ様でした!小柄な身体で時にはダイナミックな演奏も(^^)

皆さん、楽しい音楽会をありがとうございました!!

7月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

暑い真夏がやって参りました!!夏休みを迎える子供達は大喜び(^^)/ 家族はため息(^^;) なんとか厳しい暑さを乗り越えなくては!

ところで、この度の豪雨災害に罹災された全国の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

 

 今月は真夏の到来ということで『夏の宵の音楽会』と題してお贈りいたします!ご来演頂くのは待ちかねたソプラノの村岡恵理子さん、チェロの下田直子さん、ピアノの下条絵理子さん。そして今回はパーカッションとマリンバ演奏の奥田智恵さんにもおいで頂きます!!なんてすてきな演奏陣でしょう(^^)/

 プログラムも会場の全ての皆様に楽しんで頂けるように、バラエティに富んだ構成で今から楽しみ楽しみ!!夏の宵、素敵な音楽会で暑さをひとときお忘れ下さい。

6月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

梅雨のまっただ中なのに幸いにもなんとかお天気に恵まれた27日。大勢の患者様、お客様においで頂き6月のロビーコンサートが開催されました!!

今宵は、グループ名「アウローラ」の皆さんによる『月に寄せる音楽会』!!ソプラノは納富景子さん、フルートは石田ともみさん、ファゴットは池田祐希さん、そしてピアノ森美春さんという強力ユニットです!!”アウローラ”とはイタリア語でオーロラとのこと、オーロラのように素敵なアレンジを加えた日本の歌が沢山(^^) 会場は立ち見席までふくれあがりました(^o^)

”月”シリーズのオープニングは日本の名曲「荒城の月」を演奏!!

つづいて納富景子さんが加わり「朧月夜」「雨降りお月さん」「宵待草」を演奏! しゃれた編曲でとっても楽しい、バックも楽しそう(^_^) 納富さんの、感情が溢れ出る素敵な歌声が会場を包む!!

待ちに待った「皆さんとご一緒に」コーナー! 納富先生の楽しい声出し指導で大合唱団が誕生(笑)曲は懐かしい「浜千鳥」。皆さん元気に大きな声で大合唱(^o^)/

プログラムは後半。ここでフルートとファゴットの楽器紹介タイム。石田さんは銀製のフルートと金製のフルートの響きの違いの試聴体験を!分からんかった(^^;) 池田さんはファゴット、低い音を出すために「管長が実は3mもあるんです!」と!!「だから重いんです」「重いんです」「重いんです」・・(^o^)

懐かしい映画音楽より「ムーンリバー」「シャレード」を3人で演奏(^^)/

ソプラノで「愛の賛歌」を熱唱!!いい〜っ(^^)/

森美春さんのピアノソロはドビュッシーのベルガマスク組曲第3曲「月の光」。美しい調べが会場に染みわたる。ピアノ曲いいですよね!お客様もうっとり!!

月シリーズラストは、納富景子さん。ドヴォルザークのオペラ「ルサルカ」より”月に寄せる歌”を絶唱!!会場からは惜しみない拍手が(^^)/

アンコールの声に「夏の思い出」も!!!

アウローラの皆さん、とっても楽しかった『月に寄せる音楽会』をありがとうございました(^o^)

6月のロビーコンサートをご案内します

JUGEMテーマ:音楽

 1回目の梅雨明け宣言をしたいような真夏のお天気が続いていますね(^o^) 体調管理にしっかり留意しましょう!!

 6月のロビーコンサートは、題して『月に寄せる音楽会』!!28日が満月ということでコンサートの夜も大きなまん丸い月の予定!雲の間からでも覗いてくれるといいですね(^o^)

 出演は、お待たせ!歌姫、納富景子さんにおいで頂来ます!!!ピアノの森美春さん、フルートの石田ともみさん、それにファゴットの池田祐希さんにも駆けつけて頂きます。最強の布陣です(^^) 楽しい楽しい音楽会になりそうですね(^o^)

 梅雨の宵、北病院ロビーで爽やかなひとときをお過ごし下さい!!

5月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

雨のち晴れ・・午前中の雨も無事に止み今宵はロビーコンサートの日!院外からのお客様も大勢! 今宵の受付嬢は久しぶりに一瀬千佳子さま(^^)/ 定刻前には患者様も大勢降りてきて頂きました!椅子が足りない(^^;)

 今宵は『ヴァイオリンとチェロとソプラノの夕べ』。歌姫は北川クミさん、そして大村室内合奏団からヴァイオリンの中西弾さん、チェロの田辺清士さん。そしてピアノデュオ”フライングバーズ”の森裕子さん、岩崎尚美さんという豪華な出演陣においで頂きました!

 トップバッターはドレス姿もあでやかなピアノデュオ「フライングバーズ」が登場!懐かしい映画音楽より「雨に唄えば」を演奏。外の雨は上がりましたが、とってもステキな曲(^^)

 続いてはお馴染みのチェロの田辺清士さんが登場。曲はグラナドスの「十二のスペイン舞曲」の第5番にあたるという最もポピュラーな「アンダルーサ」!チェロのアンダルーサ、いいですね(^o^)

 続いてはヴァイオリンの売れっ子中西弾さんの登場!ファリアの「スペイン舞曲」を演奏!弾けるようなリズミカルな曲、いい(^^)

 いよいよ歌姫の登場、北川クミさんです!今宵はオシャレなシャンソンから。サティの「ジュ・トゥ・ヴ」(あなたが欲しい)を美しい歌声で軽やかに・・すてきです(^^)

次の曲はオペラ”トスカ”より「歌に生き愛に生き」。ヴァイオリンよチェロが加わり、素晴らしいソプラノでしっとりと歌い上げる!!ハイトーンが会場を包む!!

弾さんのヴァイオリンソロは「バルカローレ」。と言っても八代亜紀の「舟唄」をあの原田大志さんが編曲した「バルカローレ」(O_O)!とっても楽しいヴァイオリン演奏で会場も大喜び(^^)/ 原田さんの手によって生まれ変わった「舟唄」(^^;)

田辺さんのチェロソロは一青窈の「ハナミズキ」を演奏!!チェロのハナミズキもいいですね(^o^)

再び登場の北川クミさんは「ラストダンスは私に」をこれまたリズミカルに熱唱!!会場の皆さんも楽しい(^o^)/

弾さんのヴァイオリン、今度はピアソラの曲。バンドネオン奏者だったというピアソラについてのお話しも。「カフェ1930」の演奏が始まる。意外にしっとりと聴かせる曲です!(第2楽章はしっとりなのかな)

ここでチェロが加わってトリオ編成。これもピアソラの「エスクワロ(鮫)」。今度はさっきと違って激しい演奏!!!ピアソラらしく!! まさに鮫が走り回ってるような(^^)/

花束贈呈の後、お待ちかねの一緒に唄いましょうコーナー。「野に咲く花のように」を大合唱しました!!!

出演者の皆さん、楽しいひとときをありがとうございました(^o^)

 

5月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

 

5月に入り暑い日が続くようになりました。

今月は5月23日に開催致します。

さわやかなコンサートで涼しさを求めて頂ければと思います。

お誘いあわせの上お出かけ下さい(^^)/

 

4月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽 

 このところ夏のような暑い日が続いていましたが雨の後の今日は、冷え込みましたね(^^;) 今宵は北病院ロビーコンサートの当日、昨日じゃなくてよかったです(^^)

 今宵は『名曲に包まれた春の夜』と題して、新年度のスタートの月にふさわしく演奏者陣にも新社会人となられた方々を混じえておいで頂きました!!お馴染みのサクソフォンの岩田偉さんが呼び集めたメンバーは、ママさんフルートの色摩弥生さん。新社会人は愛知県立芸大声楽専攻を卒業された初々しいソプラノの富永果捺子さん、京都市立芸大音楽学部を卒業後さらに長崎大学医学部保健学科を卒業された異色のピアニスト山下賢裕さんのお二人!!若さというか”若い力”が溢れているユニットです(^^)/

 挨拶代わりのオープニング曲は全員で「朧月夜」を演奏!富永さんのソプラノを中心に素敵な春の挨拶(^^)/

 第1部は《映画音楽の名曲から》。トップバッターは色摩弥生さんのフルートソロ「ライムライトよりテリーのテーマ」を演奏。広いホールに美しいフルートの調べが漂う(^^) ピアノ伴奏は山下賢裕さん。

 次は、リーダー岩田偉さんがサクソフォンソロで著名な「ニューシネマパラダイス・メドレー」を演奏!サックスのニューシネマ・・もいいですね(^^)/

 続いて、山下賢裕さんのピアノソロで「星に願いを」。なんという素敵な演奏に会場の皆さんもウットリ(^^)

 一緒に歌いましょうコーナーでは富永さんのリードで「茶摘」を会場の皆さん気持ちよく歌いました(^^)/

 第2部は《クラシックの名曲より》編。山下賢裕さんのピアノソロはショパンの「英雄ポロネーズ」を演奏!躍動感溢れる素晴らしい演奏!!鍵盤から繰り出す名曲の調べが会場を圧倒していく!!

 色摩さんのフルートソロは「歌の翼による幻想曲」。軽やかで美しいフルートの音色が会場を包む!!楽しくなる爽やかな調べ、いつ聴いてもいいですね(^^)

 続いてソプラノ富永果捺子さんの登場。曲は滝廉太郎の組歌四季より「納涼」をしっとりそしてしっかり歌い上げる!続いてはロミオとジュリエットより「私は夢に生きたい」を熱唱!!美しいソプラノが会場のどこまでも伸びていく。コロラティーノ(?)すごい!!最後のハイトーンで感激(^o^)v

 岩田さんのサクソフォンソロは”新世界”より「家路」を演奏。感情を込めたサックス演奏、サックスの奏でる「家路」の音色に痺れる!!

 フィナーレは「Taime To Say Goobye」を富永果捺子さん、そして岩田偉さん、色摩弥生さん、山下賢裕さん全員で演奏!会場からも「よかった!よかった!」と盛大な拍手が!!

スタートの月4月のロビーコンサートは、お陰様で素晴らしいスタートを切ることが出来ました(^o^) ありがとうございました!!

 

 

4月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

 春風が頬に心地よくまた若葉がいちだんとさわやかに感じられる季節になりました。

 若葉に象徴されますように、4月はいろんな所で新しいスタートの季節!!ということで今月は出演陣も長崎県音楽連盟所属の若者たちにおいで頂くことになりました(^^)/

 『名曲に包まれた春の夜』と題して開催される春の宵の音楽会。

 出演者は、すでに各地のステージで活躍されておられるサクソフォンの岩田偉(いわたすぐる)さんを中心に、これまた県内で活躍されておられるフルートの色摩弥生(しかまやよい)さん。そしてそれぞれの大学在学中から演奏活動の経験を積み重ね、この春めでたく卒業を迎えられ、未来が輝いているソプラノの富永果捺子(かなこ)さん、ピアノの山下賢裕(かつひろ)さんをお迎えします。

 若い情熱が溢れる春のコンサート(^o^)/ どうぞお誘い合わせの上ご来場下さい!

 

24周年記念ロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 いずこも桜の花が満開で、花見日和の暖かい春の日が続いています🌸 北病院では28日に、24周年記念特別コンサートが開催されました!!

 記念コンサートと言うことで、実に贅沢なプログラムを企画して頂きました!!

 オープニングは、コンサートサロン#ふらっと♭2480(Flat Nishiyama)”を開業されたピアノの林田賢さんと、まっ赤なドレスでヴァイオリンの加納暁子さんが登場、サン・サーンスの名曲「序奏とロンド・カプリチオーソ」を演奏!素晴らしい大曲に時間も忘れて魅入って(聴き入って)しまいました(^^)

クリックで拡大

 ここで、水色のドレスをまとった歌姫ソプラノの福地友子さんが加わる。1曲目は懐かしい「すみれの花咲く頃」を歌う。春にぴったしの曲(^^) 次は「霧と話した」を。最後は「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」を情感たっぷりにを歌い上げて頂きました(^^)/

 いよいよ本日の特別ゲスト、テノールの豊島正伸さんの登場!! ピアノは大石佳奈さん。豊島さんは昭和の流行歌をお客様と一緒に楽しむのが生きがいという異色のテノール歌手(^^) 主に中央で活躍されていますが地元長崎も大好きで、北病院にもこれで2回目の来演。嬉しい限りです。

 今日歌って頂いた曲は昭和21年発表の「東京花売り娘」、昭和22年発表の「黄昏の夢」、昭和22年発表の「胸の振り子」、昭和51年発表の「時の流れに身をまかせ」。ユーモアのある温かいトークを織り交ぜながら、歌詞がよく伝わるようにと明瞭で丁寧な発音で歌い上げていく。テノール歌手が歌う「昭和のはやり歌」は迫力が凄い!!今日も、歌と同年代の患者さま、お客様が大勢で、演奏会を楽しむ空気がことさら大きい(^o^)

 最後に、ロビー合唱団と一緒に「花」「おぼろ月夜」を大合唱して24周年記念コンサートを終了致しました(^^)

 今日の出演者の皆さんと、お手伝い頂いたスタッフも一緒に記念写真!!

これからも、皆様に愛される心のリハビリ『北病院ロビーコンサート』をずっと続けていきたいと思います。

 関係者の皆様、コンサートファンの皆様、これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m