長崎北病院ロビーコンサート

長崎北病院でおこなわれているロビーコンサート情報
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
 
6月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

 

なかなか雨が降らず、家庭菜園の水やりが大変です!ここに来て”雨女”歓迎しているのですが(^^;)

 

今月は、久々に人気の歌姫、ソプラノの福地友子さんをお迎えします。

演奏は、県内にとどまらず活動の幅を広げていらっしゃる飛ぶ鳥の勢いのバイオリニスト中西弾さん。これまたOMUR室内合奏団の人気チェロ奏者田辺清士さん。そしてピアノは、長崎県音楽連盟の幹部の一員として運営にかけずり回っておられるピアニスト森裕子(ひろこ)さんのご出演です。

雨の夜、素敵な音楽会をお楽しみ下さい(^^)/

6.28ロビコン

5月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 

久々の雨天でしたが雨も止んだ24日の宵、北病院では5月のロビーコンサートが開催されました。

 

今宵のタイトルは『木管アンサンブルの夕べ』

北病院に久々に来演して頂いたクラリネットの小田智子さんを始め、ファゴットの池田祐希さん、サックスの雜知紗子さん、そしてピアノは中島さゆりさんという顔ぶれの仲良しアンサンブルの登場!!

挨拶代わりのオープニングはエルガーの「愛の挨拶」を全員で軽やかに演奏(^^)

←クリックで拡大します。

続いて、ファゴットソロ。池田さんのとっても明るいキャラクターで会場にムードがドッと明るくなる(^^)/ 「エンタテイナー」をムードたっぷりに演奏!!

続いてアルトサックスのソロ。曲はカーペンターズのヒット曲「青春の輝き」(^^) 会場のほとんどのお客様の青春の曲!!

お待ちかね、小田さんのクラリネットソロ!多くの演奏家の持つクラは「グラナディラ」という固い原木を削って造られているとの貴重なお話も伺いました! 演奏曲はクラの代表曲「クラリネットポルカ」! なじみ深い曲に会場には体でリズムをとってる方も(^o^)

次はガーシュインの「アイ・ガット・リズム」を木管三重奏で!!!

さてつぎは、中島さゆりさんのピアノソロ! 曲はリストの「愛の夢」。すてきな曲をすてきな演奏で・・うっとりしながら聴かせて戴きました(^^)

続いて映画音楽コーナー。なんとももの悲しいピアソラの「オブリビオン」。サウンドオブミュージックより楽しい「私のお気に入り」。

さあいよいよ「一緒に歌いましょうコーナー」!日本の曲メドレーを会場全員で大合唱しました!!たっぷりと(満足)!

最後は演歌より「川の流れのように」が演奏されました(^^)

”ちーこ”と”さゆりちゃん”と”おだっち”と”いけっち”。

今宵は、とっても楽しい音楽会をありがとうございました(^o^)/

 

 

5月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

 

梅雨入り前に、さわやかな五月をもう少し満喫したい!そんな皆さんに五月のロビーコンサートをご案内します。

 

今月は、木管楽器の調べでさわやかな五月の宵を・・ということで、題して『木管アンサンブルの夕べ』をお贈りします。

小田智子さんと仲間たちというか、クラリネット、ファゴット、サックス、ピアノという構成で、しかもオール女性の仲良しユニットです。

それぞれ、主に県内各地でオーケストラ、アンサンブル、ソロなど多忙に幅広くご活躍されておられます!!

すてきな木管の調べを心ゆくまでお楽しみ下さい!!

 

 

〜歌に包まれた春の夜〜コンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 

久しく雨模様だった26日、なんとか雨も上がってくれた春の夜、北病院ではロビーコンサートが開催されました。

Top Photo

今宵は大勢のコンサートファンを前にして、長崎県オペラ協会の皆様によって〜歌に包まれた春の夜〜が繰り広げられました。

午後7時、拍手に迎えられ全出演者が一堂に入場!テノールの加々良弦さんがあいにく出演できなくなり急遽美女のみのコンサートとなりました(^^)/

高原佐喜子さんの進行で、オープニングは木村友美さん、佐々木優依(旧姓下峰さん)のピアノ連弾。楽しくアレンジされた春の調べがメドレーで次から次に!春に包まれて…の開演です!

 ➡クリックで拡大します。

連弾の後はオペラのアリア。篠暁子さんは「妖精ヴィッリ」より「忘れな草」。忘れな草を手に美しい声で恋心を歌い上げる!!

出口綾佳さんはお馴染みの「ジャンニスキッキ」より「私のお父様」。情感たっぷりに素晴らしい歌声!!

木本真唯子さんは「シャモニのリンダ」より「この心の光」を。情熱的な愛の歌。声域が広く高低が激しい曲ながら、流れるように美しい声で歌い上げていく(^^)

いよいよ冨永宏美さんの出番。耳になじんでいる「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」。安定感のあるソプラノが会場中に響き渡る!圧巻の歌声に会場からもひときわ大きな拍手が!!!

ソロの最後はいよいよMCの高原佐喜子さんで懐かしい「蘇州夜曲」が会場の皆さんにプレゼントされました。その年代が多い会場の皆さんはもう大満足(^o^)/

後半に入り、出演者全員による合唱の時間。「長崎メドレー」で〜長崎めがね橋〜あっかとばい〜でんでらりゅうば〜長崎は今日も雨だった〜などなどを楽しい合唱曲に編曲し、ゴージャスな女声合唱団による美しいコーラスが繰り広げられる。

次は「日本の唱歌メドレー」。〜花〜荒城の月〜浜辺の歌〜。

そしてこれもおなじみの「坂の上の雲」より「スタンドアローン」を合唱曲で!!それはそれはとてもすばらしい女声合唱団でした(^o^)/

皆さんと一緒にでは、待ってましたとばかりに「おぼろ月夜」を会場全員で大合唱(^^)/

花束贈呈の後のアンコールで「長崎は今日も雨だった」を再び楽しみました!

こうして春の夜、とっても楽しい時間を過ごすことができました(^o^)

4月のロビーコンサートのご案内

例年より遅かった桜の開花でしたが開き出すといずこも見事な咲きっぷりでしたね!!

春爛漫の季節、今月は『歌に包まれた春の夜』と題して、長崎県オペラ協会の皆様によるコンサートをお贈りいたします。

ソプラノは出口綾佳さん、木本真唯子さん、篠暁子さん、高原佐喜子さん、富永宏美さん。テノールは加々良弦さん、ピアノは木村友美さん、佐々木優衣さんという蒼々たるメンバーに駆けつけて戴きます!

二人のピアニストによる連弾、ソプラノ・テノールによるアリアの数々、長崎にちなんだ曲のメドレー、日本の唱歌メドレーなどなど盛りだくさんのプログラムです。

春の夜を、すてきな歌声に包まれてお過ごし下さい。

23周年記念スペシャルコンサートを終えて

桜の花が咲くまではもう少しですが、春があちらこちらに訪れている322日。

今月で23周年を迎えたロビーコンサート。今宵はお祝いのスペシャルコンサート、題して〜音楽花畑〜が開催されました!!

会場には早くから大勢のお客様がぞくぞくと!

TOP

堀内伊吹先生の司会で進行!

オープニングは記念コンサートにふさわしくハンドベル演奏!!福田恵子さんの指揮による「ハンドベル・あじさい」の皆さんの演奏で「さくらファンファーレ」。ハンドベルの巧みな合奏によるさくらさくらの変奏曲、とっても華麗な曲調にうっとり。曲の終わりは桜の花びらがひらひらと舞うようにハンドベルがゆれて・・とっても素敵でした!!

 ←クリックで拡大!

2番手は、長大教育学部音楽科の田向恵梨奈さん(ヴァイオリン)、木田一路さん(サックス)、川口優香さん(ピアノ)が登場。曲はピアソラの「ブエノスアイレスの四季より『春』」を演奏!!堂々とした素敵な演奏! 溢れる若さも武器にして多くの演奏会出場を期待したい(^^)/

ここでプログラムの順番が変わり、木管アンサンブルPOEの出番。堀内伊吹先生、小川勉さん、種口敬明さん(今宵は市原鰐さんは来れず)が登場!!すっかり人気者で大きな拍手に迎えられて。

最初の曲はラフ作曲「カヴァティナ」。次はサプライズで23周年記念に北病院ロビーコンサートで根強い人気のあるカーペンターズのヒット曲から「トップ・オブ・ザ・ワールド」の演奏がプレゼントされました(^^)/

続いて、ミュージカル レ・ミゼラブルより「夢は夢のままに」を小川さんと種口さんが会場を練り歩きながらの演奏(^o^)/ POEの最後は近年のヒット曲からコブクロの「桜」を演奏して頂きました!!若いお客様達へのプレゼント(^^)/

最後に登場は、ソプラノの加藤初実さんとピアノの森美春さん!春にちなんだ曲は「さくら横ちょう」。幾度もおいで頂いていますが加藤さんのソロが一段と素晴らしい!!続いての曲はイタリア歌曲より「O primavera」を熱唱!伸びのある素晴らしいソプラノが会場を包む!!

最後はロビー合唱団の登場(?)今日の出演者全員と会場のお客様で春の代表曲、武島羽衣(作詞) 滝廉太郎(作曲)の「花」を大合唱!!!アンコールのかけ声に再び「花」を大合唱(^^)/

 記念すべき23周年記念ロビーコンサートを多くの方々と楽しむことができました。これからもコンサートファンの方々のために永く続けて参りたいと思います。関係者の皆様、ありがとうございました(^o^)/

 常連のお客様のお一人は、平成8年から足かけ20年通い続けて頂いています!記念写真をぱちり(^^)


 

3月のロビーコンサートのご案内

 すっかり春めいてきた今日この頃!春の花があちこちで開き出しました!!

 

 毎年3月は、長崎北病院ロビーコンサートの節目の月。いよいよ今月はお陰様で23周年を迎えます!!

 H6年3月に始まった長崎北病院ロビーコンサートの歴史も23年=277回を刻むことになります。

 長崎県音楽連盟はじめ、長崎県オペラ協会、長崎交響楽団、OMURA室内合奏団、日本フィルハーモニーなどの各種団体様、そして県内外の多くのプロ・セミプロの演奏家の方々。そして何にもまして音楽が」大好きな北病院ロビーコンサートファンのお客様方に支え続けられてここまで来ました。深く感謝しています。

 これからも毎月素敵な音楽を届け続けて、地域の皆様と患者様に喜んで頂きたいと願っています。

 

 さて今月の記念コンサートは、ご覧の通りハンドベルグループをはじめ4組もの出演者の方々による豪華で素敵なプログラムとなっています。

 最後に登場するPOEの皆さん掘内伊吹先生、小川勉さん、種口敬明さん(今回はいっちゃんこと市原隆靖さん抜きですが)は、23年前から幾度となく出演、ご指導などロビーコンサートの成長に関わり続けて頂きました。節目節目には必ず出演して頂いています(^^)/

 

 春の宵、北病院で23周年記念コンサート〜音楽花畑〜をお楽しみ下さい(^o^)

 

2月のロビーコンサートを終えて

2月22日の雨の宵、2月のロビーコンサート〜男声合唱団の夕べ〜が開催されました。

 今宵のお客様は『長崎アカデミー男声合唱団』の皆様。知名度も高く、あいにくの雨天というのに病院の外からのロビコンファンの方々も、大勢駆けつけて頂きました!!

 益田団長の進行で、指揮の高林弘さん、ピアノの寺谷陽子さんが登場!

 第1部はアカ団チャンバラ劇場「合唱で時代劇」より、「子連れ狼」「赤胴鈴之助」「木枯し紋次郎」「銭形平次」「水戸黄門」など、客席のほとんどの方にとって実に懐かしいテレビドラマの主題歌の合唱曲が次々に!それぞれに懐かしい「紋次郎と大五郎」や「鈴之助」や「平次親分」「黄門様」などが登場し寸劇を演じ、会場も大受け、大笑い(^o^)/

⬅️クリックで拡大

 第2部は、アカ団のダークダックスこと「ダイコク・ブラザース」の登場。これまた懐かしいダークダックスのヒット曲から「銀色の道」「雪の降る街を」を合唱!厚みのある素晴らしいハーモニー!!続いて全員西瓜の柄の帽子をかぶっての合唱は「西瓜の名産地」(^^)/

 聞き覚えのある懐かしい名曲たち(^o^)

 

 第3部は、「ふるさとの四季」メドレー

「故郷」「春の小川」「夏か来ぬ」「村祭り」「冬景色」そして再び「故郷」と、素晴らしいコーラスの絶妙なメドレー!!歌い継がれてきた日本の唱歌に心がとっても温かくなりました(^^)

 最後は長崎の歌シリーズから「長崎の女」「長崎は今日も雨だった」。最後は会場の皆さんも一緒に平和の歌「長崎の鐘」を大合唱!!

 会場からの「持ってこーい」に応えて藤井泰一郎作詞、ジェイムス・マクグラナハン作曲の『いざたて戦人よ』を堂々の合唱でプレゼントして頂きました!

 爆笑も交えて、楽しくて素敵な男声合唱を堪能させて頂きました。アカデミー男声合唱団の皆様、指揮の高林弘さん、ピアノ伴奏の寺谷洋子さん、楽しい合唱の宵をありがとうございました(^^)/

 

 

2月のロビーコンサートのご案内

相変わらず朝夕の厳しい寒さが続いていますが、皆さん元気にお過ごしのことと存じます。

 

さて、今月のロビーコンサートをご案内します。

1月に引き続いて「23周年記念ロビーコンサート第2弾」と銘打って、

『〜男声合唱団の夕べ〜』をお贈りいたします。

出演は、創立46年を迎える「長崎アカデミー男声合唱団」の皆さんです。

素晴らしい一流の男声コーラスの数々をお楽しみ下さい。

オープニングでは、お客様に、より楽しんで頂きましょうと「アカ団ちゃんばら劇場」も登場します(^o^)/

テレビの懐かしい時代に浸って笑って楽しめそうですよ!

 

どうぞお誘い合わせの上、ご来場下さい。

 

 

2017ニューイヤーコンサートを終えて

寒い日が続いている1月25日、長崎北病院2017ニューイヤーコンサートが開催されました!

 

 新春の第1弾は〜素敵な二人ぐみ〜と題して、いろんな組合せのデュエットをお楽しみ下さいという、豪華な出演陣を擁した素敵なプログラムを組んで頂きました。

 オープニングはピアノ連弾、松田洋子・大塚裕子さん姉妹の『デュオスール』の登場!

 曲目はヨハン・シュトラウスの「ウインナーワルツ・メドレー」。耳になじんだワルツが心地いい!

続いてプッチーニの「誰もねてはならぬ」。ピアノで聴くととても美しい調べですね(^^) 長崎のデュエット演奏の代表とも言えるデュオスールの素敵な演奏でした(^o^)

⬅画像はクリックで拡大します

 次のデュオは、ファゴット二重奏。言わずと知れた種口敬明さん・池田祐希さんの楽しい師弟コンビ!

 曲目は「崖の上のポニョ」。お二人の明るく楽しい人柄が表れた選曲と楽しい演奏!!会場の子供達も大喜び(^^) 続いて「春にちなんで…」と無理に結びつけて紹介されたのは「長崎の蝶々さん」!確かに(^^;) 演奏を終えてからのコミカルな退場行進にも拍手喝采(^o^)

 ここでソプラノの永吉美恵子さんは古い歌謡曲を1曲、サトウハチロウ・中田喜直の作品から「ああプランタン無理もない」。”プランタン”とはフランス語で「春」だそうです。春の情景を歌った曲。永吉さんが歌うとまるでシャンソンを聴いているようなとてもおしゃれな曲だなあと思いました(^^)/

 「みんなで歌いましょう」コーナー。歌うのは「どこかで春が」。客席のロビー合唱団の指導は、もちろん、即席の合唱団作りが大好きな松川暢男先生!! 男声と女声に別れての合唱!練習1回+本番1回で皆さんいつにも増して大きな声で歌いました(^^)/

 

 いよいよ第2部。今宵のスペシャルデュオの時間!!東京方面で活動されておられる浅川武史さん(チェロ)と浅川実夏さん(ヴァイオリン)ご夫妻が、掘内先生のつてで北病院ロビーコンサートに駆けつけて頂きました。

 最初のデュオは《チェロとピアノの二重奏》お馴染みのエルガーの「愛の挨拶」から。チェロ、いいですねぇ! 次の曲は会場の皆さんへの大サービス、一青窈の「ハナミズキ」を演奏。ゆったりとしたチェロの音色が…(^^)

 次のデュオは《ヴァイオリンとピアノの二重奏》 1曲目はシモネッティの美しい曲「マドリガル」。2曲目はヴァイオリンの名曲「美しきロスマリン」/クライスラーを楽しみました(^^)

 次は《ヴァイオリンとチェロの二重奏》とピアノの三重奏です(^^)

 まず飛び出したのはカーペンターズの「青春の輝き」。いいですねカーペンターズ。会場の多くの皆さんの青春時代そのもの(^^)/

 2曲目はマスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲」。とうとうとした美しい調べの三重奏!

 3曲目はウインナーワルツの名曲ヨハン・シュトラウスの「美しく青きドナウ」を演奏!

 アンコールで「リベルタンゴ」も演奏!心がスカッとするようなリズミカルな「リベルタンゴ」!!

 会場の皆さんは、演奏曲目の大判振る舞いに大喜び!!

 最後は《ソプラノとバリトンのデュオ》曲は「メリーウイドーワルツ」。ヴァイオリンとチェロとピアノの三重奏に松川暢男さん、永吉美恵子さんのバリトン・ソプラノで愛の歌が会場いっぱいに・・!

 

 素敵なニューイヤーコンサートでしたね(^o^)

寒い中おいで頂いた会場いっぱいのお客様、ありがとうございました(^^)/