長崎北病院ロビーコンサート

長崎北病院でおこなわれているロビーコンサート情報
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
 
2017クリスマスコンサートのご案内

寒くなりましたね!この分ではホワイト・クリスマスになるかもとさえ思われます。長崎北病院でもいよいよクリスマスコンサートの時期になりました!!早いものですね(^^)/

さて『2017長崎北病院クリスマスコンサート』12月21日(木)に開催致します。

出演は、尼崎裕子さんと女声合唱団「ムジカ・チェレステ」、合唱団「翔」の皆さん!!そしてヴァイオリンの松崎千草さん、ピアノの森美春さんと豪華な大勢のキャストによる楽しい楽しいクリスマスコンサートが企画されています(^^)/ どんな内容になるか今からワクワクどきどき(^o^) 

12月21日夜、長崎北病院で60分間の夢の時間をお楽しみ下さい(^o^)

 

11月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 

22日(水)小降りの冷たい雨も、夕刻にやっと止んでくれた。今宵は月例ロビーコンサートの日。

 今日のロビコンは題して『日フィル弦楽四重奏団 来演!』。来崎した日フィルのメンバーに加えて、我が長崎の国際的ギタリスト山口修さんと山口純子さんが出演!

 進行はお馴染みの河野英雄さん!さっそく会場の皆さんが待ちわびている日フィル弦楽四重奏の皆さんが登場!!オープニングはクライスラーの「愛の喜び」!!素敵な演奏に会場からは割れんばかりの拍手(^^)/

 ここでメンバーの紹介が。第1ヴァイオリンの田村昭博さん、第2ヴァイオリンの遠藤直子さん、チェロの横山桂さん、そしてヴィオラの松澤稚奈さんと書いて「わかな」さん(^^)/ 続いての演奏はバッヘルベルの「カノン」・・あぁ、何て美しい演奏!!!

 ここで、日フィルとはギター協奏曲などで何度も共演しておられるという山口修さんが、四重奏団に加わってヴィヴァルディの「ギター協奏曲より」を演奏!3楽章にわたる長い演奏!!!

 次は山口修さんのギターソロで名曲「アルハンブラの思い出」!いいですね、修さんが演奏するこの曲(^^)/

 山口純子さんが登場し歌とギター演奏で「ユー・レイズ・ミー・アップ」。日本ではフィギュアスケートの荒川静香さんで有名になった曲の一つでもありますね。いい夫婦の日にもふさわしい「・・あなたがいるから・・」!!純子さんのソプラノが会場いっぱいに染みいる(^o^)

 さあ、ロビー合唱団の登場(^^)/一緒に歌いましょうコーナーの時間!日フィルと修さんのギターをバックに純子さんのリードで「もみじ」と「ふるさと」を大合唱!!!皆さん貴重な思い出作りができましたね(^^)/

 再び日フィル弦楽四重奏。なんと陽気な「ソーラン節」変奏曲(^^) そして名曲ピアソラの「リベルタンゴ」!!楽しくて身体が揺れる(^^)

 最後の演奏はチャイコフスキーのくるみ割り人形から「花のワルツ」!!春が来たような軽快な素敵な演奏(^o^)

日フィルの田村昭博さんが挨拶、来春の長崎公演に行きましょう!!アンコール演奏も(^o^)

出演者の皆さん、ありがとうございました(^o^)

 

11月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

 

いよいよ今年も残り少なくなってきました。

11月のロビーコンサートをご案内致します。

今月も先月に引き続き、「病院移転10周年記念コンサート第2弾!」として企画して頂きました。

スペシャルゲストとして来演して頂くのは日本フィルハーモニー弦楽四重奏団の皆さんです。

日フィル第1ヴァイオリン奏者田村昭彦さん、第2ヴァイオリン奏者遠藤直子さん、ヴィオラ奏者の松沢稚奈さん、そして日フィルチェロ奏者の横山桂さんという顔ぶれです!地元長崎のギタリスト山口修さんとの共演もあります!

クライスラーの「愛の喜び」、バッヘルベルの「カノン」、チャイコフスキーくるみ割り人形より「花のワルツ」などなど一流の演奏をお楽しみ下さい。

ニュー長崎歌謡バンドの慰問コンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

11月15日、北病院では『ニュー長崎歌謡バンド』の皆さんによる慰問コンサートが開催されました!

歌謡コンサートとあって、会場には院内外から大勢の歌謡曲ファンの方々においで頂き大入り満員!!

生バンド演奏をバックに、歌うのが大好きな素人の9人の歌い手さんが登場!!

テーマソングの「きよしのずんどこ節」に乗って定刻5分前にスタート!!

桑原俊二さんの進行で、トップバッター山下国枝さんは「真っ赤な太陽」をリズムに乗って熱唱!!

⇐クリックで拡大

2番手は桑原俊二さん、「男ごころ」をムードたっぷりに歌い上げる(^^)

3番手の五貫澪子さんは往年の名曲「ここに幸あり」を熱唱!!会場にも口ずさむ方々が(^^)

4番手は鶴田和子さん、「カトレア」を小さな身体とは思えぬ声量で歌い上げる(^^)/

5番手は真っ赤なドレスを身にまとった下春久美さんの登場!「長崎ブルース」を若々しく熱唱!!

6番手はなんとバンドメンバーのギタリスト杉村嘉平さんの弾き語り!曲はさだまさしの「コスモス」。いい〜(^^)/

次はギタリスト鈴木康敏さんによる3曲のギターソロ演奏!まず名曲「影を慕いて」をしっとりと演奏!!会場のお客さんもウットリ!!続いて「東京の人」。そして「湯の町エレジー」をムードたっぷりに演奏!!会場からは割れんばかりの拍手と声援が(^^)/

続いて8番手は田中勉さんがご当地ソングのヒット曲「長崎は今日も雨だった」を熱唱!!

9番手は江崎利男さん、合唱曲としても人気の新沼謙治の「故郷は今もかわらず」を歌い上げる!!いい歌ですね!!

10番手はこれまたバンドメンバーのキーボード奏者平子孝子さんが歌い手として登場!!美空ひばりの大曲「川の流れのように」を会場いっぱいに歌い上げる!風格がありましたね(^^)/

 

ここでバックバンドを担っているニュー長崎歌謡バンドの演奏タイム。映画の世界から「夜霧のしのび逢い」。そしてソフィアローレン主演の「ひまわり」を演奏して頂きました!いつ聴いても素敵な映画音楽ですね!!!

最後は「リンゴの唄」を会場の皆さんと大合唱!皆さんも歌いたかったのでしょう、ほんとに大合唱でした(^o^)/

楽しい楽しい歌謡ショーをありがとうございました!!

病院移転10周年記念コンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

台風一過、朝夕の冷え込みを伴いながら秋晴れのお天気が続いていますね。そんな秋晴れだった25日、北病院では病院移転10周年記念コンサートが開催されました!

Top

 今宵は、長い歴史がある北病院ロビーコンサートの名誉マネージャーとも言える堀内伊吹先生、特別ゲストとして福岡からおいで頂いたヴァイオリニストの原田大志さん!!クラリネットの小川勉さん、ファゴットの種口敬明さん(ファゴット)、ソプラノは法師山宏子さん、ピアノの松田洋子さん、それからピアノソロの山下賢裕さんという大勢のアーティストが出演!会場も立ち見満席(^o^)

 オープニングは木管アンサンブルPOEで紅の豚より「il porco rosso」を軽快に演奏!!

 続いて山下賢裕さんのピアノソロ、ドビュッシーの「月の光」を演奏!!長大の保健学科の学生さんだそうですがなんとなんと素晴らしい演奏(^^)

 続いて、ソプラノ法師山宏子さんはプッチーニの「私のお父さん」を熱唱。ピアノは松田洋子さん。

 次は再びPOEの演奏!!種口さんのお馴染みのコミックショーで始まる(笑)〜懐かしのスタンダード・メドレー〜は「ウイ・アー・オール・アローン」「追憶」。続いて「ロミオとジュリエット」。秋の名曲はピアソラの”ブエノスアイレスの四季”より「秋」。

 ここで会場の皆さんと一緒に「旅愁」を大合唱(^o^)

 さあ、満を持してのゲストの登場、福岡教育大学准教授という肩書きの原田大志先生のヴァイオリンの演奏!!クライスラーの「愛の悲しみ」、クライスラーの「美しきロスマリン」、そしてマスネの「タイスの瞑想曲」とヴァイオリンの名曲を素晴らしい演奏で・・(^^) ピアノピアニッシモもすごい(^^)/

 ヴァイオリン+POEで、ブラームスの「ハンガリアン舞曲第6番」が演奏される!!リズミカルというか華やかな曲の演奏に会場からも大喝采!!アンコールに服部克久さんの曲を演奏して頂きました(^^)/

 病院移転10周年記念コンサート、楽しく終えることが出来ました。皆さんありがとうございました!!!

 今宵の堀内伊吹先生のコンサートで期せずして20数年ぶりに再会したという堀内伊吹ファンのお客様が!!じゃと記念写真をパチリ(^^)

 

 

あじさいバンド歌謡コンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

今宵10月18日、北病院にて「あじさいバンド」歌謡コンサートが開催されました。小雨の中、院外からも歌謡曲ファンの皆さんに沢山おいで頂きました!

あの懐かしの歌、演歌、心に沁みる歌を、生バンドの演奏にのせて、歌い手メンバーが歌い上げます!

オープニングは、あじさいバンドの演奏で「笑点のテーマ」!「楽しい歌謡コンサートの始まり始まり・・」と言わんばかりに聴き親しんだテーマ曲を軽快に演奏!!

1番手は島原さんの「宗右衛門町ブルース」を熱唱!

次は木場さんで「おまえに惚れたね」を熱唱!

そして次は小川さん「お久しぶりね」を熱唱!

佐藤さんは「はぐれ花」を熱唱!

石田さんは「夫婦花」を熱演!!

東さんは「じょんがら女節」を熱唱!バンドのシンセサイザーから津軽三味線の演奏も飛び出す(^^)/

ここで歌い手さんは一休み、バックのあじさいバンドの演奏タイム!1曲目は懐かしい「鉄腕アトム」!楽しい編曲もあいまった軽快な演奏に会場も盛り上がる!

続いて季節感溢れた「秋の童謡メドレー」。〜赤とんぼ〜まっ赤な秋〜小さい秋見つけた〜紅葉〜を会場の皆さんも一緒に歌う(^^)/

第2部のトップは木場さん「未練の波止場」を熱唱!

続いて島原さんは「男ごころ」を熱唱!

次は小川さんが「帰って来いよ」を熱唱(^o^)/

佐藤さんは今度は「越冬つばめ」を歌い上げる!

東さんは「祝い酒」を熱唱!

石田さんはもう演歌歌手になりきって「遠い空だよ故郷は」を熱唱(^^)/

最後に、バンド演奏でAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を熱演(^^)/

さらにアンコールに応えて演歌メドレーの生演奏!!レパートリーが何百曲とある中からメドレーで5曲(^o^)

患者様もお客様も今宵の歌謡ショーには大喜び!!たまには歌謡曲オンリーもいいですね(^o^)/

あじさいバンド、そして歌い手の皆さんありがとうございました!!

 

9月のロビーコンサートを終えて

あいにくのお天気だった27日、なんと夕方から雨も上がり、ほっとしたロビーコンサート当日です。

今宵は『初秋の宵の音楽会』が賑やかに開催されました。

出演はラ・ドルチェ。ソプラノ:尼崎裕子さん、テノール:森山達郎さん、フルート:石田ともみさん、ピアノ:森美春さんのグループ。それに今日はピアノの円能寺美恵さんがお客様として加わって頂きました。

さっそく開演。オープニングはラ・ドルチェの皆さん!!盛大な拍手に包まれて愛らしい笑顔の尼崎裕子さんを先頭に登場(^^)/

1曲目はソプラノとテノールでトスティの「セレナータ」。始まった始まった、本場イタリアの歌曲!!!

ソプラノソロでベッリーニ「優雅な月よ」。静かな美しいソプラノが会場に沁みわたる!!なんて美しい曲!

次は初登場の円能寺美恵さんのピアノソロ。(演目は大好きなショパン!!)演奏曲は美しい名曲「ノクターン」、静かに静かに会場を包む・・いい〜(^^) 心が洗われたところで、こんどはショパンの軽快な「子犬のワルツ」・・・!!ショパン、いいですね(^^)/ 

円能寺さん、素敵なピアノソロをありがとうございました(^^)/

森山達郎さんは「落葉松」を熱唱!!テノールの落葉松もいいですね!!

「みんなで歌いましょう」コーナーではにこやかな楽しい裕子先生の指導で「夕焼け小焼け」「七つの子」を大合唱(^^)/

石田ともみさんのフルート独奏は、中田喜直「日本の秋の歌」。楽器を取り替えながら楽しい秋の歌を楽しく演奏(^^)

時津中から北陽台高校出身のともみちゃん、可愛いこと!

最後はプッチーニのオペラ「トスカ」より森山達郎さんは「星は光ぬ」を熱唱!コンサートも最高潮!!

尼崎裕子さんは「歌に生き、愛に生き」を会場いっぱいに朗々と歌い上げる(^^)/ 

ラ・ドルチェの皆さん、そして円能寺さん、今宵の楽しい音楽会、ありがとうございました(^^)/

9月のロビーコンサートのご案内

辺りもめっきり涼しくなり、夜になれば秋の虫たちのコンサートが開かれている毎日です。

 

9月のロビーコンサートをご案内いたします。

今月は、『初秋の宵の音楽会』と題して音楽連盟のユニット「ラ・ドルチェ」のコンサートをお贈りいたします!!

出演メンバーは、尼崎裕子さん(ソプラノ)、森山達郎さん(テノール)、石田ともみさん(フルート)、円能寺美恵さん(ピアノ)、森美春さん(ピアノ)。

ソプラノ、テノール、フルート、ピアノの調べをたっぷりと楽しんで頂きます。

『初秋の宵の音楽会』に、お誘い合わせの上お出かけ下さい(^^)/

 

2000公演達成記念!松尾貴臣ホスピタルライブを終えて

怪しい秋空に見舞われた20日、長崎北病院では、長崎市出身で西千葉在住のシンガーソングライター松尾貴臣さんのホスピタルライブが開催されました!!

 

 みなさんもご存知のように松尾貴臣さんは10年前から、西千葉から全国の施設や病院に元気を届けようと「ホスピタルライブ」の活動を開始!この間、長崎県にも度々訪れて頂きました。北病院では今回で6度目の来演!

 日本全国を旅し続ける松尾貴臣さんの強い志は、3年前に1000回公演を通過し、今宵の北病院ライブでついに記念すべき2000回公演に到達されました!!! つまりこの3年で1000公演をこなしたことになります。(脱帽!)

 人気シンガーソングライターが大記録を達成する記念公演と聞きつけ、会場には院外からも大勢の音楽ファンの方々やマスコミまで駆けつけて頂きました(^o^) 

 オープニングは友情出演の、地元長崎で活躍されておられるがまだせ川田金太郎さんとごつうゆかさんが登場!記念公演に華を添えて頂きました!ゆかさんが歌うオリジナルソングは「顔を上げて」。可愛らしい顔からでてくる澄んだ歌声が会場に染みいる(^^) 金太郎さんが歌うはオリジナルソングの「でんわ」、遠くにいる年老いた父との数少ないコミュニケーションをじっくりと歌い上げる。胸を打たれました。3曲目はお二人と会場の皆さんと一緒に「上を向いて歩こう」を。曲の後に「ここにいる皆さんは・・ひとーりぼっちじゃないー」って!みんな大喜び(^^)/

クリックで拡大

いよいよ、お待ちかねの松尾貴臣さんのステージ!!

登場前にMCから、貴臣さんの活動拠点の、前千葉県知事の堂本暁子様から届いた2000公演達成の祝電が披露される。拍手の中、会場の後方から貴臣さんが登場!!

「皆さんお久しぶりです!」にこやかに明るい元気な声かけ!!トークの中にも暖かい心が伝わってきます。

一曲目は中島みゆきの「糸」。そしてオリジナルの「きみに読む物語」は何回聴いても実にすてきな曲です。情感を込めて高らかに歌い上げていく。今回はいつも以上に心に響きました!(いいーっ!)

 ここで会場の皆さんと一緒に大合唱したのは「ふるさと」。

 次のオリジナル曲は沖縄編の「ちばりょー」(がんばれー)を元気に歌う!会場も合いの手を任されて必死に参加(^^;) 次の曲は亡くなったおじいちゃんに捧げた曲「へんぺいそく」。最後に「ビューティフルライフ」を会場内を巡りながら熱唱!!

 松尾貴臣ホスピタルライブ、抜群の歌唱力と彼の人間性にに会場の皆さんの心が同化していく・・・。会場からは惜しみない拍手が続く・・・(^^)/

音楽が大好きな重度の患者様の前でも!!

 花束贈呈の後、アンコール曲は「喜びの歌」を。やがて会場の皆さんと一緒に素晴らしい2000回公演達成の瞬間が訪れました!!

 川田金太郎さん、ごつうゆかさん、石井裕介さん、そして松尾貴臣さん、感動をありがとうございました!これからも3000回に向けて、全国に元気を届け続けて下さい(^^)/ 皆さん、2020年に松尾貴臣さんと稲佐山で逢いましょう!!!

(おまけ)

 

 

 

8月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 

残暑が厳しい23日、長崎北病院では「真夏の夜の音楽会」が開催されました。

スペシャルゲストとして来演して頂いたのは、ヴァイオリン奏者の扇谷泰明さん!日本フィルハーモニー管弦楽団および九州交響楽団のコンサートマスターとして活躍されています!

出演予定だったソプラノの西由美子さんが体調不良ということで、急遽駆けつけて頂いたのは西先生のお嬢様の西慧子さん!!現在、NHKの舞台イベントで歌のお姉さんとして全国各地で公演(^^) ピアノはお馴染みの有馬史さん。

 オープニングは西慧子さんの歌とヴァイオリン、ピアノで「浜千鳥」。日本の名曲をしっとりと歌い上げる!!

 ⬅️クリックで拡大

続いて「この道はいつか来た道」、「ゴンドラの唄」を熱唱(^^)

いよいよスペシャルゲスト、ヴァイオリン扇谷泰明さんの世界。

クライスラーコレクションをたっぷりと!!

随所に見られる超絶技巧も余裕の演奏に、息を飲みながら聴き入る!!すごい!!

素晴らしい演奏に、会場からは一曲毎に盛大な拍手が(^^)/

皆様とご一緒にでは「我は海の子」「赤とんぼ」をみんなで。

西慧子さんは会場の隅から隅まで熱心に回って、患者様に優しく寄り添いながら歌って下さる(^^)

そこにはロビー合唱団を盛り上げてくださる歌のお姉さんの姿が(^^) 見ていて微笑ましくなる素晴らし光景(^o^)

最後に”オズの魔法使い”より「虹の彼方に」を歌い上げる(^^)

アンコールに扇谷さんのヴァイオリンソロでクライスラーの「中国の太鼓」。アップテンポで随所に超絶技巧が散りばめられた繊細な演奏にまたまた大きな拍手に包まれる!!!

今宵は、とっても可愛らしい歌姫と一流のヴァイオリン演奏を堪能しました(^^)/

扇谷泰明さん、西慧子さん、有馬史さん。素晴らしいコンサートをありがとうございました!!

会場にはソプラノの牧野由美さんの姿も(^^)