長崎北病院ロビーコンサート

長崎北病院でおこなわれているロビーコンサート情報
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
 
10月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

不安定な秋の空だった26日、『音楽の秋・バリトンとソプラノの夕べ』が開催されました。

 始まる頃あいにくの小雨になりましたが、次から次にお客様が……。いつの間にか廊下まで立ち見でいっぱい!!

 それもそのはず今宵は、長崎市出身で東京の第一線で活躍されておられる、日本を代表するバリトン勝部太さんが出演!!

 そして見目麗しく歌唱力も高いソプラノ納富景子さん。ピアノもベテランの山浦直子さんというスペシャルコンサート!

 冒頭松川暢男先生から勝部太さんの紹介があり、拍手の中3人が登場!

 オペラ「フィガロの結婚」第三幕より「スザンナと伯爵の二重唱」が始まる。素晴らしいバリトンがホールいっぱいに!!そしてソプラノとの二重唱が…。まるでオペラ劇場でオペラを見ているような迫真の掛け合いに引き込まれてしまう。

ナレーター役の高木みどりさんがアリアのシーンを解説して下さり、歌詞がわからずとも情感が伝わってきて深く楽しめる!

オペラ「ドン・ジョバンニ」第桔襪茲蝓▲轡紂璽戰襯函崚澆領后廚茲蝓△覆匹覆豹びのある本格的なバリトンの歌声が会場を包む!!お客様たちもうっとりと聴き入る!

 山浦尚子さんのピアノ独奏は「からたちの花」の変奏曲!日本の代表曲!

 納富景子さんはソプラノソロで「赤とんぼ」、高田三郎作曲の「くちなし」を。なんと美しいソプラノでしょう!

 再登場した勝部さんは「ロシアの歌」を二曲。そしてお別れは懐かしいJAZZのスタンダードナンバー、コールポーターの「You'd Be So Nice To Come Home To」をしっとりと歌い上げる!!いいですね(^^)

←クリックで拡大

ロビーコンサートでお聴きする機会のない勝部太さんの一流のバリトン、そして共演者も納富景子さん、山浦直子さんという強力な布陣での素晴らしい豪華な音楽会、ありがとうございました!会場の皆様方も「よかった、よかった」と嬉しいため息をつきながら帰っておられました(^o^)/