長崎北病院ロビーコンサート

長崎北病院でおこなわれているロビーコンサート情報
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
 
長崎のぞみ共同作業所の発表演奏会を終えて

梅雨明けももうすぐというお天気の7月12日、長崎北病院では長崎のぞみ共同作業所の皆さんによるコンサートが開催されました。

 コミュニケーションが不得手な子供たちが、大好きな音楽の練習の成果を皆さんの前で発表するという大事な機会。北病院でも近年毎年、患者様に元気を届けに来て頂いています。

 冒頭、指導者である松尾美代子先生、平山市子先生、廣田紗希先生の紹介と挨拶。

 トップバッターは𠮷井大貴くんの独唱!緊張の中「時計台の鐘」を歌い上げると大きな拍手が!!気をよくして「夏の山」「野ばら」を続けて熱唱(^^) 大きな拍手に大きな身体で照れ笑い(^^)/

⇐クリックで拡大します

 続いてはピアノ独奏。もう高3になったという大塚和将くんの演奏から。ショパンのワルツ「華麗なる円舞曲」。5分にも及ぶ大曲を見事に弾き上げる!!すごい!大きな拍手(^^)/

 続いてのピアノ独奏は久野隆子さん。曲は映画「サウンドオブミュージック」より「プレリュード」。懐かしい拡がりのある美しい調べが紡がれていく!拍手! 2曲目はバッハの「春の目覚め」。難しい曲を一心に弾き終えると大きな拍手に包まれる(^^)/

 ここで、会場の皆さんと一緒に「野ばら」「おぼろ月夜」を大合唱!!

 第2部は、のぞみの新しい所長さんである河野智房さんのと登場。ポール・マッカートニーが大好きという河野所長はピアノの弾き語りでビートルズの「Lady Madonna」を演奏!!ワオ!素晴らしい!!ビートルズと共に育った方もいる会場からは大きな拍手(^^)/

 続いては職員の野田遙さんのギターの弾き語り。曲はこれもなんと竹内まりあの「オリビアを聴きながら」を熱演!!これまた素晴らしい(^o^)

 終了後の感動のエピソードをご紹介!!今夜のコンサートを楽しみにされておられたある患者様が、たまたま熱発でロビーに下りてこられなくなりました。コンサート終了頃、状態もやや回復し最後の一曲でもいいからぜひ聴きたいとコンサートが終了した会場へ! それを聞いた出演者の皆さんが「分かりました、もう一度ぜひ演奏しましょう!」と一人の患者様の前で再演奏!!2曲も演奏して頂きました。患者様は感激されて、話せない身体ながらもとても感謝しておられました(^^)

 のぞみ共同作業所は音楽集団?なんてすてきな作業所でしょう(^o^)

 のぞみ共同作業所の皆さん、今宵はありがとうございました!また来年を楽しみにしていま〜す(^o^)

全員そろって「ハイチーズ」(^^)