長崎北病院ロビーコンサート

長崎北病院でおこなわれているロビーコンサート情報
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
 
6月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

梅雨のまっただ中なのに幸いにもなんとかお天気に恵まれた27日。大勢の患者様、お客様においで頂き6月のロビーコンサートが開催されました!!

今宵は、グループ名「アウローラ」の皆さんによる『月に寄せる音楽会』!!ソプラノは納富景子さん、フルートは石田ともみさん、ファゴットは池田祐希さん、そしてピアノ森美春さんという強力ユニットです!!”アウローラ”とはイタリア語でオーロラとのこと、オーロラのように素敵なアレンジを加えた日本の歌が沢山(^^) 会場は立ち見席までふくれあがりました(^o^)

”月”シリーズのオープニングは日本の名曲「荒城の月」を演奏!!

つづいて納富景子さんが加わり「朧月夜」「雨降りお月さん」「宵待草」を演奏! しゃれた編曲でとっても楽しい、バックも楽しそう(^_^) 納富さんの、感情が溢れ出る素敵な歌声が会場を包む!!

待ちに待った「皆さんとご一緒に」コーナー! 納富先生の楽しい声出し指導で大合唱団が誕生(笑)曲は懐かしい「浜千鳥」。皆さん元気に大きな声で大合唱(^o^)/

プログラムは後半。ここでフルートとファゴットの楽器紹介タイム。石田さんは銀製のフルートと金製のフルートの響きの違いの試聴体験を!分からんかった(^^;) 池田さんはファゴット、低い音を出すために「管長が実は3mもあるんです!」と!!「だから重いんです」「重いんです」「重いんです」・・(^o^)

懐かしい映画音楽より「ムーンリバー」「シャレード」を3人で演奏(^^)/

ソプラノで「愛の賛歌」を熱唱!!いい〜っ(^^)/

森美春さんのピアノソロはドビュッシーのベルガマスク組曲第3曲「月の光」。美しい調べが会場に染みわたる。ピアノ曲いいですよね!お客様もうっとり!!

月シリーズラストは、納富景子さん。ドヴォルザークのオペラ「ルサルカ」より”月に寄せる歌”を絶唱!!会場からは惜しみない拍手が(^^)/

アンコールの声に「夏の思い出」も!!!

アウローラの皆さん、とっても楽しかった『月に寄せる音楽会』をありがとうございました(^o^)