長崎北病院ロビーコンサート

長崎北病院でおこなわれているロビーコンサート情報
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
 
9月のロビーコンサートを終えて

あいにくのお天気だった27日、なんと夕方から雨も上がり、ほっとしたロビーコンサート当日です。

今宵は『初秋の宵の音楽会』が賑やかに開催されました。

出演はラ・ドルチェ。ソプラノ:尼崎裕子さん、テノール:森山達郎さん、フルート:石田ともみさん、ピアノ:森美春さんのグループ。それに今日はピアノの円能寺美恵さんがお客様として加わって頂きました。

さっそく開演。オープニングはラ・ドルチェの皆さん!!盛大な拍手に包まれて愛らしい笑顔の尼崎裕子さんを先頭に登場(^^)/

1曲目はソプラノとテノールでトスティの「セレナータ」。始まった始まった、本場イタリアの歌曲!!!

ソプラノソロでベッリーニ「優雅な月よ」。静かな美しいソプラノが会場に沁みわたる!!なんて美しい曲!

次は初登場の円能寺美恵さんのピアノソロ。(演目は大好きなショパン!!)演奏曲は美しい名曲「ノクターン」、静かに静かに会場を包む・・いい〜(^^) 心が洗われたところで、こんどはショパンの軽快な「子犬のワルツ」・・・!!ショパン、いいですね(^^)/ 

円能寺さん、素敵なピアノソロをありがとうございました(^^)/

森山達郎さんは「落葉松」を熱唱!!テノールの落葉松もいいですね!!

「みんなで歌いましょう」コーナーではにこやかな楽しい裕子先生の指導で「夕焼け小焼け」「七つの子」を大合唱(^^)/

石田ともみさんのフルート独奏は、中田喜直「日本の秋の歌」。楽器を取り替えながら楽しい秋の歌を楽しく演奏(^^)

時津中から北陽台高校出身のともみちゃん、可愛いこと!

最後はプッチーニのオペラ「トスカ」より森山達郎さんは「星は光ぬ」を熱唱!コンサートも最高潮!!

尼崎裕子さんは「歌に生き、愛に生き」を会場いっぱいに朗々と歌い上げる(^^)/ 

ラ・ドルチェの皆さん、そして円能寺さん、今宵の楽しい音楽会、ありがとうございました(^^)/

9月のロビーコンサートのご案内

辺りもめっきり涼しくなり、夜になれば秋の虫たちのコンサートが開かれている毎日です。

 

9月のロビーコンサートをご案内いたします。

今月は、『初秋の宵の音楽会』と題して音楽連盟のユニット「ラ・ドルチェ」のコンサートをお贈りいたします!!

出演メンバーは、尼崎裕子さん(ソプラノ)、森山達郎さん(テノール)、石田ともみさん(フルート)、円能寺美恵さん(ピアノ)、森美春さん(ピアノ)。

ソプラノ、テノール、フルート、ピアノの調べをたっぷりと楽しんで頂きます。

『初秋の宵の音楽会』に、お誘い合わせの上お出かけ下さい(^^)/

 

2000公演達成記念!松尾貴臣ホスピタルライブを終えて

怪しい秋空に見舞われた20日、長崎北病院では、長崎市出身で西千葉在住のシンガーソングライター松尾貴臣さんのホスピタルライブが開催されました!!

 

 みなさんもご存知のように松尾貴臣さんは10年前から、西千葉から全国の施設や病院に元気を届けようと「ホスピタルライブ」の活動を開始!この間、長崎県にも度々訪れて頂きました。北病院では今回で6度目の来演!

 日本全国を旅し続ける松尾貴臣さんの強い志は、3年前に1000回公演を通過し、今宵の北病院ライブでついに記念すべき2000回公演に到達されました!!! つまりこの3年で1000公演をこなしたことになります。(脱帽!)

 人気シンガーソングライターが大記録を達成する記念公演と聞きつけ、会場には院外からも大勢の音楽ファンの方々やマスコミまで駆けつけて頂きました(^o^) 

 オープニングは友情出演の、地元長崎で活躍されておられるがまだせ川田金太郎さんとごつうゆかさんが登場!記念公演に華を添えて頂きました!ゆかさんが歌うオリジナルソングは「顔を上げて」。可愛らしい顔からでてくる澄んだ歌声が会場に染みいる(^^) 金太郎さんが歌うはオリジナルソングの「でんわ」、遠くにいる年老いた父との数少ないコミュニケーションをじっくりと歌い上げる。胸を打たれました。3曲目はお二人と会場の皆さんと一緒に「上を向いて歩こう」を。曲の後に「ここにいる皆さんは・・ひとーりぼっちじゃないー」って!みんな大喜び(^^)/

クリックで拡大

いよいよ、お待ちかねの松尾貴臣さんのステージ!!

登場前にMCから、貴臣さんの活動拠点の、前千葉県知事の堂本暁子様から届いた2000公演達成の祝電が披露される。拍手の中、会場の後方から貴臣さんが登場!!

「皆さんお久しぶりです!」にこやかに明るい元気な声かけ!!トークの中にも暖かい心が伝わってきます。

一曲目は中島みゆきの「糸」。そしてオリジナルの「きみに読む物語」は何回聴いても実にすてきな曲です。情感を込めて高らかに歌い上げていく。今回はいつも以上に心に響きました!(いいーっ!)

 ここで会場の皆さんと一緒に大合唱したのは「ふるさと」。

 次のオリジナル曲は沖縄編の「ちばりょー」(がんばれー)を元気に歌う!会場も合いの手を任されて必死に参加(^^;) 次の曲は亡くなったおじいちゃんに捧げた曲「へんぺいそく」。最後に「ビューティフルライフ」を会場内を巡りながら熱唱!!

 松尾貴臣ホスピタルライブ、抜群の歌唱力と彼の人間性にに会場の皆さんの心が同化していく・・・。会場からは惜しみない拍手が続く・・・(^^)/

音楽が大好きな重度の患者様の前でも!!

 花束贈呈の後、アンコール曲は「喜びの歌」を。やがて会場の皆さんと一緒に素晴らしい2000回公演達成の瞬間が訪れました!!

 川田金太郎さん、ごつうゆかさん、石井裕介さん、そして松尾貴臣さん、感動をありがとうございました!これからも3000回に向けて、全国に元気を届け続けて下さい(^^)/ 皆さん、2020年に松尾貴臣さんと稲佐山で逢いましょう!!!

(おまけ)

 

 

 

8月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 

残暑が厳しい23日、長崎北病院では「真夏の夜の音楽会」が開催されました。

スペシャルゲストとして来演して頂いたのは、ヴァイオリン奏者の扇谷泰明さん!日本フィルハーモニー管弦楽団および九州交響楽団のコンサートマスターとして活躍されています!

出演予定だったソプラノの西由美子さんが体調不良ということで、急遽駆けつけて頂いたのは西先生のお嬢様の西慧子さん!!現在、NHKの舞台イベントで歌のお姉さんとして全国各地で公演(^^) ピアノはお馴染みの有馬史さん。

 オープニングは西慧子さんの歌とヴァイオリン、ピアノで「浜千鳥」。日本の名曲をしっとりと歌い上げる!!

 ⬅️クリックで拡大

続いて「この道はいつか来た道」、「ゴンドラの唄」を熱唱(^^)

いよいよスペシャルゲスト、ヴァイオリン扇谷泰明さんの世界。

クライスラーコレクションをたっぷりと!!

随所に見られる超絶技巧も余裕の演奏に、息を飲みながら聴き入る!!すごい!!

素晴らしい演奏に、会場からは一曲毎に盛大な拍手が(^^)/

皆様とご一緒にでは「我は海の子」「赤とんぼ」をみんなで。

西慧子さんは会場の隅から隅まで熱心に回って、患者様に優しく寄り添いながら歌って下さる(^^)

そこにはロビー合唱団を盛り上げてくださる歌のお姉さんの姿が(^^) 見ていて微笑ましくなる素晴らし光景(^o^)

最後に”オズの魔法使い”より「虹の彼方に」を歌い上げる(^^)

アンコールに扇谷さんのヴァイオリンソロでクライスラーの「中国の太鼓」。アップテンポで随所に超絶技巧が散りばめられた繊細な演奏にまたまた大きな拍手に包まれる!!!

今宵は、とっても可愛らしい歌姫と一流のヴァイオリン演奏を堪能しました(^^)/

扇谷泰明さん、西慧子さん、有馬史さん。素晴らしいコンサートをありがとうございました!!

会場にはソプラノの牧野由美さんの姿も(^^)

8月のロビーコンサートの知らせ

JUGEMテーマ:音楽

 

精霊流しも賑やかな中に過ぎましたが、まだまだ残暑が厳しいですね(^^;)

 

さて8月は「真夏の夜の音楽会」と題して、特別ゲストをお迎えしてお贈りいたします。

日フィルおよび九州交響楽団のコンサートマスター扇谷泰明(おおぎたにやすあき)さん(ヴァイオリン)に駆けつけて頂きます!

ソプラノの重鎮西由美子さんのお友達と言うことで実現しました!

世界的ヴァイオリニスト・作曲家であるクライスラーの楽曲を扇谷泰明さんのヴァイオリン演奏でお聴き頂きます。必見ですよ!!

共演はソプラノ西由美子さんピアノ有馬史さん

「浜千鳥」「クライスラー・コレクション」「我は海の子」など、真夏の夜の音楽会をお楽しみ下さい。

 

7月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 

誰でも「暑い!」って一日に何十回と言ってる夏の日ですね!!・・暑い!

 

そんな26日の夜、7月の北病院ロビーコンサートが開催されました!タイトルは〜ギター・マリンバで綴るアンサンブル〜

出演は、超人気のギタリスト山口修さん、うたの山口純子さん、そしてマリンバの関家真一郎さん!!

オープニングは山口修・純子さんで「星に願いを」!あ〜癒される(^^)

そしてギターソロで「エストレリータ」!!痺れるっ(^o^)

楽しい修トークは今宵も満載(^^)/ 

いよいよ佐賀からおいで頂いたマリンバの関家真一郎さんが登場!

マリンバとギターでサン・サーンスの「白鳥」が演奏される!!

マリンバの素敵な音がホールに響き渡る!なんて素敵なアンサンブル!会場の皆さんもウットリ(^^)そして大拍手!!関家さんにマリンバの仕組みや魅力を語って頂きました。

次の曲は、運動会とかで聞き覚えのある「道化師のギャロップ」。マリンバ奏者のエネルギッシュな動きに唖然(^^)/

純子さんのうたを加えて北原白秋、山田耕筰の日本の名曲「待ちぼうけ」「この道」を堪能する!!

純子さんの優しい歌声で永六輔、中村八大の名曲「パラランパン」「こんにちは、赤ちゃん」(^^)

マリンバとギターの演奏で軽快な「アメリカンパトロール」。学生時代吹奏楽部で演奏しました!懐かしい(^^)/

ここでロビー合唱団の時間!みんなで「忘れな草をあなたに」と「学生時代」を懐かしみながら大合唱!!

最後の曲は「タイム・トウ・セイ・グッバイ」。伸びやかなソプラノで歌い上げる!コンサートも最高潮!!

楽しかったコンサートに会場の子供たちもお手伝い(^^)/

ありがとうございました(^^)

7月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

 

子供たちも夏休み!裏山では蝉たちの大合唱〜♪  毎日毎日、暑さが半端ないですね(^^;)/

 

 さて今月は真夏のロビーコンサートです!題して『ギター・マリンバで綴るアンサンブル』!!

 出演して頂くのは、引っぱりだこの人気者山口修さん・純子さん!!そして佐賀を中心に活動されておられるマリンバの関家真一郎さんに駆けつけて頂きます。

 久しぶり出演の山口修さん、熟練のすばらしいギター演奏がとても楽しみです!またマリンバ演奏も随分久しぶり、これまた楽しみですね(^^)

 みなさん、夏の夜を暑さ忘れのロビーコンサートでおくつろぎ下さい(^^)/

長崎のぞみ共同作業所の発表演奏会を終えて

梅雨明けももうすぐというお天気の7月12日、長崎北病院では長崎のぞみ共同作業所の皆さんによるコンサートが開催されました。

 コミュニケーションが不得手な子供たちが、大好きな音楽の練習の成果を皆さんの前で発表するという大事な機会。北病院でも近年毎年、患者様に元気を届けに来て頂いています。

 冒頭、指導者である松尾美代子先生、平山市子先生、廣田紗希先生の紹介と挨拶。

 トップバッターは𠮷井大貴くんの独唱!緊張の中「時計台の鐘」を歌い上げると大きな拍手が!!気をよくして「夏の山」「野ばら」を続けて熱唱(^^) 大きな拍手に大きな身体で照れ笑い(^^)/

⇐クリックで拡大します

 続いてはピアノ独奏。もう高3になったという大塚和将くんの演奏から。ショパンのワルツ「華麗なる円舞曲」。5分にも及ぶ大曲を見事に弾き上げる!!すごい!大きな拍手(^^)/

 続いてのピアノ独奏は久野隆子さん。曲は映画「サウンドオブミュージック」より「プレリュード」。懐かしい拡がりのある美しい調べが紡がれていく!拍手! 2曲目はバッハの「春の目覚め」。難しい曲を一心に弾き終えると大きな拍手に包まれる(^^)/

 ここで、会場の皆さんと一緒に「野ばら」「おぼろ月夜」を大合唱!!

 第2部は、のぞみの新しい所長さんである河野智房さんのと登場。ポール・マッカートニーが大好きという河野所長はピアノの弾き語りでビートルズの「Lady Madonna」を演奏!!ワオ!素晴らしい!!ビートルズと共に育った方もいる会場からは大きな拍手(^^)/

 続いては職員の野田遙さんのギターの弾き語り。曲はこれもなんと竹内まりあの「オリビアを聴きながら」を熱演!!これまた素晴らしい(^o^)

 終了後の感動のエピソードをご紹介!!今夜のコンサートを楽しみにされておられたある患者様が、たまたま熱発でロビーに下りてこられなくなりました。コンサート終了頃、状態もやや回復し最後の一曲でもいいからぜひ聴きたいとコンサートが終了した会場へ! それを聞いた出演者の皆さんが「分かりました、もう一度ぜひ演奏しましょう!」と一人の患者様の前で再演奏!!2曲も演奏して頂きました。患者様は感激されて、話せない身体ながらもとても感謝しておられました(^^)

 のぞみ共同作業所は音楽集団?なんてすてきな作業所でしょう(^o^)

 のぞみ共同作業所の皆さん、今宵はありがとうございました!また来年を楽しみにしていま〜す(^o^)

全員そろって「ハイチーズ」(^^)

6月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 

やっと梅雨らしい天気に入り、あちこちで田植えにいそしむ光景が見られます。幸いにも梅雨前線が南下し雨が上がった28日、北病院では6月のロビーコンサートが開催されました。

 今宵は『ヴァイオリンとチェロとソプラノの夕べ』。ソプラノの福地友子さん、ヴァイオリンの中西弾さん、チェロの田辺清士さん、そしてピアノは森裕子さんが出演!!人気演奏家の来演とあって会場には大勢のお客様に駆けつけて頂きました!

 オープニングはヴァイオリンとチェロとピアノでピアソラの「アヴェ・マリア」から!チェロが入った素敵なアヴェ・マリア(^^)

 続いてヴァイオリンとチェロのデュオでベートーベンを…いいですね(^^)/

 いよいよ久々に来演の歌姫福地友子さんの登場! 竹久夢二・多忠亮の「宵待草」をしっとりと…!!

 つづいての歌は皇后陛下が作詞されたという「ねむの木の子守歌」。

 続いてはカンツォーネから”つれない心”を歌う「カタリ・カタリ」を会場いっぱいに歌い上げる!

 田辺清士さんはチェロソロで「蘇州夜曲」を。中西弾さんのヴァイオリンソロは「愛の賛歌」。素敵なプレゼントに会場の皆さんもウットリ(^^)/

 福地さんのソプラノが入って「私を泣かせて下さい」「月に寄せる歌」を…。

 お楽しみの会場の皆さんとの合唱は「夏は来ぬ」「浜辺の歌」を元気よく大合唱(^o^)/

 ヴァイオリン、チェロ、ピアノで「今日のプログラムの中で一番激しい曲です!」と紹介されたピアソラの「ル・グランタンゴ」が演奏される!!

 最後は全出演者でよく耳にする「You Raise Me Up」(ロルフ・ラブランド作曲)を。伸びのある素晴らしいソプラノが所狭しと会場を包む!!!

 今宵は可愛い子供さんたちも多く、ちびっ子による花束贈呈も(^o^)/

出演者の皆さん、雨の夜の素敵な音楽会をありがとうございました(^^)/ -----雨止んでいたけど(^^;)

6月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

 

なかなか雨が降らず、家庭菜園の水やりが大変です!ここに来て”雨女”歓迎しているのですが(^^;)

 

今月は、久々に人気の歌姫、ソプラノの福地友子さんをお迎えします。

演奏は、県内にとどまらず活動の幅を広げていらっしゃる飛ぶ鳥の勢いのバイオリニスト中西弾さん。これまたOMUR室内合奏団の人気チェロ奏者田辺清士さん。そしてピアノは、長崎県音楽連盟の幹部の一員として運営にかけずり回っておられるピアニスト森裕子(ひろこ)さんのご出演です。

雨の夜、素敵な音楽会をお楽しみ下さい(^^)/

6.28ロビコン

5月のロビーコンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 

久々の雨天でしたが雨も止んだ24日の宵、北病院では5月のロビーコンサートが開催されました。

 

今宵のタイトルは『木管アンサンブルの夕べ』

北病院に久々に来演して頂いたクラリネットの小田智子さんを始め、ファゴットの池田祐希さん、サックスの雜知紗子さん、そしてピアノは中島さゆりさんという顔ぶれの仲良しアンサンブルの登場!!

挨拶代わりのオープニングはエルガーの「愛の挨拶」を全員で軽やかに演奏(^^)

←クリックで拡大します。

続いて、ファゴットソロ。池田さんのとっても明るいキャラクターで会場にムードがドッと明るくなる(^^)/ 「エンタテイナー」をムードたっぷりに演奏!!

続いてアルトサックスのソロ。曲はカーペンターズのヒット曲「青春の輝き」(^^) 会場のほとんどのお客様の青春の曲!!

お待ちかね、小田さんのクラリネットソロ!多くの演奏家の持つクラは「グラナディラ」という固い原木を削って造られているとの貴重なお話も伺いました! 演奏曲はクラの代表曲「クラリネットポルカ」! なじみ深い曲に会場には体でリズムをとってる方も(^o^)

次はガーシュインの「アイ・ガット・リズム」を木管三重奏で!!!

さてつぎは、中島さゆりさんのピアノソロ! 曲はリストの「愛の夢」。すてきな曲をすてきな演奏で・・うっとりしながら聴かせて戴きました(^^)

続いて映画音楽コーナー。なんとももの悲しいピアソラの「オブリビオン」。サウンドオブミュージックより楽しい「私のお気に入り」。

さあいよいよ「一緒に歌いましょうコーナー」!日本の曲メドレーを会場全員で大合唱しました!!たっぷりと(満足)!

最後は演歌より「川の流れのように」が演奏されました(^^)

”ちーこ”と”さゆりちゃん”と”おだっち”と”いけっち”。

今宵は、とっても楽しい音楽会をありがとうございました(^o^)/

 

 

5月のロビーコンサートのご案内

JUGEMテーマ:音楽

 

梅雨入り前に、さわやかな五月をもう少し満喫したい!そんな皆さんに五月のロビーコンサートをご案内します。

 

今月は、木管楽器の調べでさわやかな五月の宵を・・ということで、題して『木管アンサンブルの夕べ』をお贈りします。

小田智子さんと仲間たちというか、クラリネット、ファゴット、サックス、ピアノという構成で、しかもオール女性の仲良しユニットです。

それぞれ、主に県内各地でオーケストラ、アンサンブル、ソロなど多忙に幅広くご活躍されておられます!!

すてきな木管の調べを心ゆくまでお楽しみ下さい!!

 

 

〜歌に包まれた春の夜〜コンサートを終えて

JUGEMテーマ:音楽

 

久しく雨模様だった26日、なんとか雨も上がってくれた春の夜、北病院ではロビーコンサートが開催されました。

Top Photo

今宵は大勢のコンサートファンを前にして、長崎県オペラ協会の皆様によって〜歌に包まれた春の夜〜が繰り広げられました。

午後7時、拍手に迎えられ全出演者が一堂に入場!テノールの加々良弦さんがあいにく出演できなくなり急遽美女のみのコンサートとなりました(^^)/

高原佐喜子さんの進行で、オープニングは木村友美さん、佐々木優依(旧姓下峰さん)のピアノ連弾。楽しくアレンジされた春の調べがメドレーで次から次に!春に包まれて…の開演です!

 ➡クリックで拡大します。

連弾の後はオペラのアリア。篠暁子さんは「妖精ヴィッリ」より「忘れな草」。忘れな草を手に美しい声で恋心を歌い上げる!!

出口綾佳さんはお馴染みの「ジャンニスキッキ」より「私のお父様」。情感たっぷりに素晴らしい歌声!!

木本真唯子さんは「シャモニのリンダ」より「この心の光」を。情熱的な愛の歌。声域が広く高低が激しい曲ながら、流れるように美しい声で歌い上げていく(^^)

いよいよ冨永宏美さんの出番。耳になじんでいる「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」。安定感のあるソプラノが会場中に響き渡る!圧巻の歌声に会場からもひときわ大きな拍手が!!!

ソロの最後はいよいよMCの高原佐喜子さんで懐かしい「蘇州夜曲」が会場の皆さんにプレゼントされました。その年代が多い会場の皆さんはもう大満足(^o^)/

後半に入り、出演者全員による合唱の時間。「長崎メドレー」で〜長崎めがね橋〜あっかとばい〜でんでらりゅうば〜長崎は今日も雨だった〜などなどを楽しい合唱曲に編曲し、ゴージャスな女声合唱団による美しいコーラスが繰り広げられる。

次は「日本の唱歌メドレー」。〜花〜荒城の月〜浜辺の歌〜。

そしてこれもおなじみの「坂の上の雲」より「スタンドアローン」を合唱曲で!!それはそれはとてもすばらしい女声合唱団でした(^o^)/

皆さんと一緒にでは、待ってましたとばかりに「おぼろ月夜」を会場全員で大合唱(^^)/

花束贈呈の後のアンコールで「長崎は今日も雨だった」を再び楽しみました!

こうして春の夜、とっても楽しい時間を過ごすことができました(^o^)

4月のロビーコンサートのご案内

例年より遅かった桜の開花でしたが開き出すといずこも見事な咲きっぷりでしたね!!

春爛漫の季節、今月は『歌に包まれた春の夜』と題して、長崎県オペラ協会の皆様によるコンサートをお贈りいたします。

ソプラノは出口綾佳さん、木本真唯子さん、篠暁子さん、高原佐喜子さん、富永宏美さん。テノールは加々良弦さん、ピアノは木村友美さん、佐々木優衣さんという蒼々たるメンバーに駆けつけて戴きます!

二人のピアニストによる連弾、ソプラノ・テノールによるアリアの数々、長崎にちなんだ曲のメドレー、日本の唱歌メドレーなどなど盛りだくさんのプログラムです。

春の夜を、すてきな歌声に包まれてお過ごし下さい。

23周年記念スペシャルコンサートを終えて

桜の花が咲くまではもう少しですが、春があちらこちらに訪れている322日。

今月で23周年を迎えたロビーコンサート。今宵はお祝いのスペシャルコンサート、題して〜音楽花畑〜が開催されました!!

会場には早くから大勢のお客様がぞくぞくと!

TOP

堀内伊吹先生の司会で進行!

オープニングは記念コンサートにふさわしくハンドベル演奏!!福田恵子さんの指揮による「ハンドベル・あじさい」の皆さんの演奏で「さくらファンファーレ」。ハンドベルの巧みな合奏によるさくらさくらの変奏曲、とっても華麗な曲調にうっとり。曲の終わりは桜の花びらがひらひらと舞うようにハンドベルがゆれて・・とっても素敵でした!!

 ←クリックで拡大!

2番手は、長大教育学部音楽科の田向恵梨奈さん(ヴァイオリン)、木田一路さん(サックス)、川口優香さん(ピアノ)が登場。曲はピアソラの「ブエノスアイレスの四季より『春』」を演奏!!堂々とした素敵な演奏! 溢れる若さも武器にして多くの演奏会出場を期待したい(^^)/

ここでプログラムの順番が変わり、木管アンサンブルPOEの出番。堀内伊吹先生、小川勉さん、種口敬明さん(今宵は市原鰐さんは来れず)が登場!!すっかり人気者で大きな拍手に迎えられて。

最初の曲はラフ作曲「カヴァティナ」。次はサプライズで23周年記念に北病院ロビーコンサートで根強い人気のあるカーペンターズのヒット曲から「トップ・オブ・ザ・ワールド」の演奏がプレゼントされました(^^)/

続いて、ミュージカル レ・ミゼラブルより「夢は夢のままに」を小川さんと種口さんが会場を練り歩きながらの演奏(^o^)/ POEの最後は近年のヒット曲からコブクロの「桜」を演奏して頂きました!!若いお客様達へのプレゼント(^^)/

最後に登場は、ソプラノの加藤初実さんとピアノの森美春さん!春にちなんだ曲は「さくら横ちょう」。幾度もおいで頂いていますが加藤さんのソロが一段と素晴らしい!!続いての曲はイタリア歌曲より「O primavera」を熱唱!伸びのある素晴らしいソプラノが会場を包む!!

最後はロビー合唱団の登場(?)今日の出演者全員と会場のお客様で春の代表曲、武島羽衣(作詞) 滝廉太郎(作曲)の「花」を大合唱!!!アンコールのかけ声に再び「花」を大合唱(^^)/

 記念すべき23周年記念ロビーコンサートを多くの方々と楽しむことができました。これからもコンサートファンの方々のために永く続けて参りたいと思います。関係者の皆様、ありがとうございました(^o^)/

 常連のお客様のお一人は、平成8年から足かけ20年通い続けて頂いています!記念写真をぱちり(^^)